小さな幸福を見つける毎日
プロフィール

ようこ

Author:ようこ
小雪(シャオシュエ♀)と小龍(シャオロン♂)とNっちと台湾でまったり暮らしています♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
シャオロンが怪我して以来、おあずけになっていたシャンプー、やっと久しぶりに行けました♪
シャオシュエも道連れに、だいぶ香ばしくなってたからねぇ~~~。

連れて行く直前まで熟睡していたので、まだボーーーーっとしてるw。



お疲れなのか、笑顔じゃありませんが、ふわふわになって帰って来ました♪

シャオロン2頭身ww。

初めてのトリマーさんに担当してもらったロンちゃん、”ちょっと太り過ぎだから、ダイエットした方がいいね。でもシャオロン、超かわいい(о´∀`о)”って言われた。

ロンちゃんは本当によく女性トリマーさんをとりこにする( ̄▽ ̄)。
がうがうが無ければ、世の中のもっと多くの女性にかわいがってもらえたのに( ̄▽ ̄)。
抜糸後初めての診察。

まだ歩き方はぎこちないし、一度、帰宅した私に喜んで飛びついて、着地して”ぎゃん!”とかあったので
少し心配していましたが、先生のお見立てでは順調に人工靭帯も機能しているようでした。

寝るときも↓こんな格好していたりして、結構自在に脚も操れるようになったみたい。

窓から脚、出てまっせ。

油断せず、無理な走りやジャンプしないよう、引き続き要観察です。
シャオロン、靭帯断裂して手術前は、左後ろ足ダランダランだったのに
手術して2週間、りっぱにご開帳できるまでに回復しました。

左後ろ脚、ピーン!ってなってるし。

単身赴任先から帰ってきて抜糸後のシャオロンに初めて会うNち、
「あーーー、ほんと。 手術痕もきれいになったねぇ。」
って、それ、右足やで?
手術の傷口、きれいになりました♪

今日気づきましたが、ロンちゃんの手術、この黒い模様にそって切ってありました。

たまたまそこがちょうど良かったのか、少しでも目立たないようにしてくださったのか。
どうせ毛が伸びたら分からないと思うけど。

目の美容整形で、手術痕が分からないように、まゆにそって切るっていうのと一緒ですね。
・・・・・美容整形、知らんけど。
手術から9日目、退院してから初めての診察。

手術痕の経過は順調で、今日抜糸しました。
抜糸、っていうかホッチキスでバシバシ止めてあったのを、紙からホッチキスの芯を抜き取るように
麻酔も消毒もなく、普通に抜くのね~~~。

ちょっと痛そうだったけど、大丈夫でした。

肝心の人工靭帯がちゃんと機能するかどうかは、まだ先。
あと3週間ほどは安静にして、再度様子を見ます。
今は、まだまともには床に脚を着けないです。 でも大分軽やかに走れるようになりました。(走ったらあかん><。)

抜糸後↓↓↓

わんこは回復が早いね。

それにしても、おいしそうなもも肉・・・・・。

そっくり!

エリザベスカラーも取れてすっきり。

シャンプーはまだしばらくダメみたい。
もうだいぶ、香ばしいんだけど(^_^;)。

シャオシュエは今日もおめめぱっちり♪ 美人さん♪
でも今日はシャオちゃんとしたことが、レスポのバッグに入っているつもりで入れていない!!
バッグが掛け布団状態。

これも、持ち手に体を通しているだけ。

シャオちゃんも老化やね。
おかげさまで、シャオロン順調です(^ν^)。

食欲もあり過ぎるほどだし、おトイレも、まとめて出す!って感じですが、出来るようになったし、
人間不信(¬_¬)?も、根が単純おばかなので、もう忘れたみたい?!
ほんと、性格のイイ子です(^ν^)。

手術した脚はまだ床に着けず、3本脚ですが、少しずつ歩いたり、食べ物を見つけては猛ダッシュしたり(走ったらあかん><)
元気元気)^o^(。

エリザベスカラーがうっとおしいと思うのですが、だいぶ慣れてきたのか、
もはや体の一部のように本犬も感じているようですし、私も、こういう生き物だったような気がして来ました。



シャオシュエは相変わらずクールなのですが・・・・・なんだか最近またおめめぱっちりで、
かわいく感じるのは私だけですか?

今年14歳には見えない、美魔女だと思うのですが・・・・・。

とにかくふたりが元気でいてくれて、私もこころ穏やかに過ごしています。
2017年の台湾動物保護協進会の手帳とカレンダーが、まだまだ在庫がいっぱいあるので、買ってーーー><。
とFacebookでうったえられていたので
1冊ずつ購入。

スケジュール帳は写真集みたいでかわいい♪
新しい家族のもとでしあわせになったわんにゃんのストーリーや、団体の活動内容が書かれています。



こちらはカレンダー。



まだまだ在庫はいっぱいあるようです(;´д`)。
興味がある方はFacebookをのぞいてみて下さい。
昨夜退院して帰宅後も、疑いのまなざし(¬_¬)をしながら、痛みからか、緊張感からか、バリケンの奥でお座りしたまま
身動きもとらなかったシャオロン・・・。

おトイレもしてない・・・退院前におしっこはしたみたいだから、まぁいいかな・・・。

そんな顔(¬_¬)(¬_¬)(¬_¬)でずっと見られていてはこちらも寝ることもできないので、
だっこしてシャオシュエがひとりで
寝ている(-_-)zzz部屋に連れて行って お布団の上に下ろしたら
すぐに横たわった∑(゚Д゚)!!

そして1分もしないうちに、いびきをかき始めた∑(゚Д゚)!!

顔・・・・・笑ってるよね?!

やっぱりシャオシュエのそばが一番安心するのかー。
私より、シャオシュエなのかー。

なんか、ちょっとジェラシー。
・・・・・でもちょっと微笑ましい(^ω^)。

ケージの中での隔離を言われていたけど、暴れもしないし、そもそも動け回れないし、
このままでいっかー。
と、いきなり初日からセンセに言われたことを守らない私( ̄▽ ̄)。

でも、シャオロンもシャオシュエも、これが一番落ち着くようだし、
私も同じお布団の、ふたりの邪魔にならないように端っこで、小さくなって一緒に就寝(( _ _ ))..zzzZZ。

なんとも言えない幸せな時間でした。

しかし、シャオロンのいびきがえげつない(;´д`)。
疲労からか、それともエリザベスカラーのせいかな?
あまりのうるささに、何回かシャオロンを起こすほどでした。

退院翌日の今日。
シャオロン、食欲は旺盛。 カラーが邪魔なので食べにくかったのか、介助をしたらガツガツ!
お水もちゃんと飲みました。
おトイレは、なかなか行かないので、だっこしておトイレに連れて行ってもなかなかしてくれず。

そして日中は・・・・・

お布団の上に寝させておいたのですが、
シャオシュエの方からシャオロンのそばに行って、見守っていました(^ν^)。

なんだかんだ言ってもやっぱり、シャオロンのことが大事なんだねぇ~~~(^ν^)。
やっぱりホントは優しいシャオシュエ♪

シャオロン、病院にいた時と表情が全然違う!

この日は夜に一度だけおしっこしました。
溜めていたので、気持ち良いほどの出具合い!

おっきい方は、まだ出てないです。

でもそれ以外は、順調なような気がします♪
予定では今日退院のはずなのですが、昨日の様子を見て、本当にもう退院して大丈夫なのだろうか?

もう一度院長先生に診てもらって退院できるか否か、電話します、とのことでしたが、なかなか電話鳴らず。

夕方6時になって我慢できず、電話の苦手な私が病院に電話する。 (Nち仕事で台北に不在。)
「xxxが○○○かもしれないので、超音波の検査をもう一度するから、終わったら電話します。」との返事。
xxxが○○○、が理解できなかった。
こういう時、言葉の壁を感じる~~~(ToT)。

何か術後問題があったのだろうか?? 昨日の具合の悪そうなシャオロンの顔が浮かび、ものすご~~~く不安になる。
結構楽観視していたんだけど、命に関わることではなかったのだから、脚の手術しなければ良かった(ToT)、なんて
後悔することになるんじゃ・・・・・・・・・・と、ネガティブな考えがよぎります。

もう何も手に付かなくて・・・。
とりあえず、明日のランチ会は欠席させてもらう連絡をして・・・。

そわそわそわそわ・・・・・。

で、夜9時、やっと電話があり、今日帰れますよ。 とのこと。
私、猛ダッシュで空のカートを押して病院へε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘。

後から思うと、最後の超音波は血栓ができてるかとうかの検査だったのかなぁ~~。
なかなかの追加検査料金(^_^;)。 だけど、そんなことは無事だったから笑って言えること。

2階から連れてきてもらったシャオロン。
相変わらず、私を見ても反応薄い・・・。 
・・・・・・・・・・(-_-)チーン    寂しい・・・(´༎ຶོρ༎ຶོ`)。
でも仕方ないよね、まだ痛いし、怖いし。
抱っこしたら若干軽くなってる・・・・・それはシャオロンにとっては良いこと。

お薬をたくさんもらって、家での過ごし方の注意を聞いて、やっと帰宅!
うれしくて、私、また猛ダッシュでカートを押して帰宅ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘。

シャオシュエとの再会、どんなんだろ (((o(*゚▽゚*)o)))ワクテカ??
二人とも喜びあって、尻尾ふりふりのぺろぺろ祭りかな (((o(*゚▽゚*)o)))ワクテカ??
美しい姉弟愛、動画撮る準備しよ (((o(*゚▽゚*)o)))ワクテカ!

・・・・・って思ってたのに・・・・・

シャオロン(¬_¬)
シャオシュエ スンスンスン

シャオロン(¬_¬) 
シャオシュエ スンスンスン

終了!

・・・おもてたんと違う(-_-)。

そして、しばらくはケージにて隔離するように言われていたので用意しておいたウルトラバリケンに
すんなり自ら入る。
そして、奥の方から私のことを、まだ疑いの目 (¬_¬)で見て、心を許していない感じ。
お座りしたまま、横たわりもしない。

手術の痕も痛そうだけど、心の傷もかなり深そうだ・・・・・(-_-)。

以下、手術後の脚の写真です。 ステープラー(ホッチキス)でがしがし留められています。











小さな体でよく頑張りました。
2日目夕方、面会に行きました。
昨日より元気になって、私との対面を大喜びしてくれるのではないか、と期待して行ったのですが・・・・・

最初にじぃ~~~~~っと私の目を見て、チロチロっと尻尾を振ったものの
なんだか私にさえもおびえてる感じで、もう、連れて帰って!!と訴える様子もなく。

↓ご飯もまだ全然食べないそうで・・・。 ご飯を目の前にしてもうつろなシャオロン・・・。 そんなロンちゃん、初めて(ToT)。

しかも、ケージの後ろに下がって私からも離れてるでしょ(ToT)。

でも先生が、痛み止めが切れて痛いのだろう、と痛み止めを飲ませてくれて、
ご飯も缶詰にして私がスプーンであげたら少しだけ食べてくれました。

涙と目やにで目がしょぼしょぼ。  目やにだけでもきれいにしてあげたかったけど、後で先生に診てもらうためあえてそのままに。

今日も後ろ髪を引かれながら帰りますが、シャオロン、置いていかないでーーー、と焦る様子もなく、
どうせ置いて行くんでしょ? どうせ捨てて行くんでしょ? と諦めというか、もう絶望している感じ (´༎ຶོρ༎ຶོ`)。

昨日の朝と夕方、面会した時、連れて帰ってもらえると思ったら、2回とも置いて行かれて
絶望的になっているんだろうなぁ・・・。

悲しくなったけど、これもまた元気に歩けるようになるため!!

もう少し、がまんしてね><。
朝一番にNちが面会に。
つらそうな写真が送られて来ました。
痛みで元気があまりないようです。

夕方は私が面会に。
点滴につながれて、ごはんも食べず。
痛々しい脚を引きずって近づいて来て、連れて帰って欲しそうに見つめられました。

つらい><。
でも長居もできないので、後ろ髪を引かれながら面会を終えました。

私、帰宅しても落ち着かず。
昨日4時間くらいかけて、シャオロンが人工靭帯を入れる手術にたえられるか、いろいろな検査をしました。
血液検査、レントゲン、CT、超音波・・・・・

結果、すい臓の数値に少し問題があるものの、心臓も思ったより悪くなく、手術できるということに。

もう手術するしか手立てがないのだから、ここは迷わず、最短、翌日の手術をお願いしました。

今朝の11時に病院に連れて行き、それから手術に備えて、点滴などの前準備。
手術は19時から2時間の予定でした。 準備にかかる時間も長いし、手術時間も長い><。

夕方、手術前に少しだけ面会できました。
帰れる!と思ったシャオロン。 早く連れて帰って~~~、ここから出して~~~><。 と悲痛な叫び。
胸が痛くなりました。



他に入院中の皆様。

初めて動物病院の2階に入らせてもらいましたが、なかなか設備は充実しているようで少し安心しました。

それから手術終了の電話があるまで気が気ではなかったですが・・・予定より1時間遅れて22時頃、
無事手術は終わり、麻酔からも覚めた、と連絡がありました。

まずは、麻酔から覚めてくれて一安心。
今夜はもう遅いので面会は出来ず。

家に小雪だけなんて・・・ロンちゃんが去勢手術した10何年ぶり。
寂しくて仕方ないです。

でもロンちゃんはもっと痛くて、怖くて、寂しい思いしているんだろうなぁ~~~。
シャオロン、相変わらず、左足を浮かせて歩いているし、よくズコッとこけているので、
再度動物病院へ。 
あきらかにおかしいです。

レントゲン撮影中。 不安なので、看板猫ちゃんの観察をして待つ。  猫ちゃんもよ~く見てると
おもしろいね。 

結果・・・・・十字靭帯がぱっつんと切れていました(T_T)。
左後ろ脚には全く力が入らず、だらんとしています。

いったん切れてしまった靭帯は、手術するしかありません。
シャオロン、13歳と高齢、心臓弁膜症もあります。
全身麻酔の手術は不安です。

近々、いろいろな検査をして手術できるかどうか調べます。

本犬、痛みはあまりないようですが、今までのように思うままに動けないことが納得できない様子。

とりあえずは、3本脚で走ることも出来るし、おトイレもなんとかできています。
食欲ももりもり。
相変わらず、食べ物を見たら猛ダッシュしてくるので、やめて欲しい><。

でもやっぱり、今までみたいにシャオちゃんを追いかけたりできないので、
しょんぼりしているようにも感じます。

私がごみ捨てから戻ったり、お風呂から出てきたら、3本脚で、何度も転びながらも駆け寄って
飛びついてくれるけなげさに、泣けてきます(T_T)。

ふとんや枕のカバーを外したら
小雪が同化してしまって
踏んづけてしまいそうですσ(^_^;)。
今日シャオロンが、シャオシュエが食べようとしているおやつを奪い取ろうとして、
低~い椅子から長距離ジャンプを試みて、着地と同時にキャインキャインキャイン(><)。

その後もずっと左後ろ脚を床に着けなかったり、痛そうにしたりしているので、
これはやっちゃったな、と、クローズ10分前の動物病院に駆け込みました。

とりあえず触診でひざの脱臼だろう、と骨を元の位置に戻してもらい、一週間の痛め止めのお薬で様子見。

前はシャオシュエが同じ症状だったなぁ~~~。

皮膚炎が治ったと思ったら、今度は骨。
老いとはこういう事。

それと太りすぎも。 それは私の責任。

なんだか落ち込みます…orz。

3本の脚でよれよれと歩いて、なんども転んで 理由が分からない本犬も悲しげな顔(T_T)。
シャオシュエの時みたいに、治りますように(><)。

そんな春節休暇、最終日。
小さなホットカーペットに1人+2匹、
ひとまとまりになってます(*^ω^*)。



身も心も暖か~~い( ´ ▽ ` )。



起きてる時は、ちょー元気だけど、
1日の9割くらいは寝てる感じ。
しかも眠りが深いのか、耳が遠くなったからか
ちょっとの物音くらいでは起きなくなったし…。

仕方ないよね~~(´・ω・`)。

シャオロンも良く寝るし、いびきもすごくなったけど、シャオシュエよりは 私の動きに反応して
(ごはん?) とついてきたりしますが…
最近の不調と言えば、屁・こき麻呂になってしまったことかな…。
お腹の調子、悪いのかしら。



↑私のストール手に入れて、ニヤリ( ̄▽ ̄)。
春節に備えて、わんこたちもシャンプーできれいになって来て貰ったのですが、
こんなん付けて貰って帰って来ました( ^∀^)。

かわいい(*^o^*)。
めでたい( ^∀^)。
けどふたりのテンションはダダ下がりヽ(´▽`)/。



小雪は”財”ww。

ご利益ありますように。
昨夜はNちがビーフの鉄板焼きとお花を買って来てくれたので、プチ誕生会。

お肉はほとんどシャオ&ロンがお召し上がり。

ジャーキーで釣ってるから、上目遣いw。

小雪ねぇと。

Nちチョイスのお花。

まだまだたくさん、何回もお誕生日を迎えられますように。
小龍、今年も無事に誕生日を迎えることができました(*^o^*)。

13歳になって最初のご開帳~~♪
ありがたや~~(^人^)。

老犬なりの各種症状は出て来ていますが、
13歳にしては元気に楽しく過ごしてくれているようです。

今夜はお祝い、できるかな~~( ´ ▽ ` )。

我が家に来たばかりの頃の小龍と、それを迎え入れる小雪ねぇ。







ご開帳はゼロ歳の時からw。
涼しく(台湾人的には寒く)なってきたからか、なんだか元気いっぱい我が家の老犬たち。
良いことです♪

今夜も突然小雪のスイッチが入り、「私を捕まえてごらんなさい!」の挑発ポーズをされたので、
家の中で追いかけっこ。 これが結構疲れる( ;´Д`)。

そして、追いかけてるのは小雪なのに、なぜか小龍が興奮してハウスに駆け込んで
勢いあまってハウスごとゴロンゴロンゴロン・・・・・

楽しい毎日です( ´ ▽ ` )。
わんこたちの原因不明皮膚病もほぼほぼ完治♪

ちょっと前までは、毛が束になって落ちてて
ぎょ!!となったものです。

↑この長めの毛束は小雪の尻尾の毛。

ピアスにできそうだわぁ~~~。
珍しく、小雪がご開帳で爆睡していました。

疲れてるのかなぁ~~~。
一応女の子だからお花マーク。

↓こちらはおなじみ、小龍のご開帳。 これはだいたい毎日拝めます。

どちらも・・・・・かわいいっ。
シャンプーしてもらって、終わったって連絡あったからすっ飛んでお迎えにε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘。

私を見つけて、いいお顔してくれました(*´∀`*)



かわい過ぎるやろ~~~(≧∀≦)。



おとりなりにもふたり組が。

私の事を見て「ママか?!」とワクテカ(((o(*゚▽゚*)o)))♡になり、知らないオバハンだったと分かるとショボボーーーン(´・ω・`)。
どこの子も同じだね。
かわいいっ。
今日もシャオシュエが、なんかおもしろいことになっていて、しかも”ウケている。しめしめ・・・”と
ずっとそのポーズで決めている。







なぜそんなに”ウケていたい。”のだろう。
シャオ&ロンの皮膚炎は快方に向かっています=治ったところから毛が抜け落ちていくので
ふたりともハゲだらけ(*´Д`*)。

シャオちゃんの頭頂部のおハゲは事情がちょっと違って私にも責任があるのだけど・・・・・
一向に生えてこないので、ちょうどシャオロンから抜け落ちた黒毛の束を植毛(乗せただけ)してみました。





ぴったり(((o(*゚▽゚*)o)))!!!

って、皮膚炎に罹らせてしまった上に遊んで、ごめん(>人<;)。
ふと横を見たら、黒い天使に見つめられてたよ♪

何回陥れても(?)すぐに忘れてくれる、おばかさん人を疑うことを知らない心のきれいなロンちゃん。
かわいいよ(*^ω^*)。 大好き(*≧∀≦*)。

気候も手伝ってクリスマスの気分ナッシング。
袋につめたままの大量のツムツムから、クリスマスバージョン、ひっぱり出して来ました。

そして今日は祖母の98歳の誕生日。 なんとかこの日を迎えてくれました。

↓は、去年の97歳の誕生日。 本人申請の間違いでろうそくが98なのでちょうど良かった(^_^;)。
988.jpg
実は、骨折から復活し今月頭に退院してケアハウスに戻った祖母ですが、
昨日から軽い肺炎でまた入院になってしまいました><。
2週間でまた入院・・・orz。

そして入院までにまたいろいろすったもんだがあり・・・兄弟たちがてんやわんやでゲッソリ( ;´Д`)。
なんとかお手伝いしたいけど、やっぱり今の私は行ってもじゃまになるだけなので、
おとなしく、こちらで待機しているのが一番のよう・・・・・。

こんなばーちゃんでも、もうせっかくだから、あと2年、100まではがんばってほしいなぁ~~。
わんこたちの皮膚炎・・・原因不明のままです・・・・・。 とりあえず台湾製のささみのおやつ、止めてみましま。

お薬とシャンプーで一番悪い状態からは抜け出したようだけど、ロンちゃんの方がまだ少し痒くて掻いて出血したり
毛がかたまりで抜けて背中にいっぱいハゲができたり(T_T)。

シャオシュエはずいぶん良くなりました。 かさぶたもほとんど無くなり、いい感じにきれいになってきました(^_^)v。

でも・・・・・↓ここ・・・・・

おハゲが目立ちますよね><。

ここは・・・まだ皮膚炎って分かる前、あれ?なんか頭に付いてる?・・・と私がぶちっと引きちぎったところで、
実はそれがかさぶたでかなり深い傷だったって後で気づいたところで・・・・・(;´д`)。

結構強引に引きちぎってしまって、痛かったらしくキャン!って言われ(確かに痛そうだった(;´д`))
もしかして毛根ごと、ごっそり抜いてしまったのではないかと心配になって来ました・・・:(;゙゚'ω゚'):。

このまま毛が生えてこないかもしれない!!
シャオちゃん、ごめん><。
ハゲててもかわいいんだけど、世間的にはいやよねぇ・・・?

毛、生えてきますように><。

ぐっすりシャオちゃん。

ネムネムシャオちゃん(_ _).。o○。

しかし・・・・・いくつになってもかわいいなぁ・・・( ´ ▽ ` )

どんどんかわいくなる( ◠‿◠ )。
前回の診察から一週間たって、再診とシャンプーに出かけます。

ドナドナ前の虚勢。

その後すぐに、ガクガクブルブル・・・:(;゙゚'ω゚'):。

行ってらっしゃい。
皮膚の炎症で、1日2回の飲み薬と、週1程度の薬用シャンプーが必要とのことで、
いつもお世話になっているトリマーさんに動物病院でもらったシャンプー持込みでお願いしました。

こういう融通が利くところが台湾。
トリマーさんも経験豊富なので、炎症をおこして血まみれになって固くなっているところをほぐしてきれいにしてくれたり、
傷がひどいところには塗り薬塗ってくれたり。
それでも追加チャージないとか、本当に素敵☆

いつものシャンプーよりお疲れのよう。

でも、炎症のところをきれいにしてもらえて、見た目にも、少し良くなった感じ。

早く治りますように。
BACK // HOME // NEXT