小さな幸福を見つける毎日
プロフィール

ようこ

Author:ようこ
小雪(シャオシュエ♀)と小龍(シャオロン♂)とNっちと台湾でまったり暮らしています♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
シャオロン、相変わらず、左足を浮かせて歩いているし、よくズコッとこけているので、
再度動物病院へ。 
あきらかにおかしいです。

レントゲン撮影中。 不安なので、看板猫ちゃんの観察をして待つ。  猫ちゃんもよ~く見てると
おもしろいね。 

結果・・・・・十字靭帯がぱっつんと切れていました(T_T)。
左後ろ脚には全く力が入らず、だらんとしています。

いったん切れてしまった靭帯は、手術するしかありません。
シャオロン、13歳と高齢、心臓弁膜症もあります。
全身麻酔の手術は不安です。

近々、いろいろな検査をして手術できるかどうか調べます。

本犬、痛みはあまりないようですが、今までのように思うままに動けないことが納得できない様子。

とりあえずは、3本脚で走ることも出来るし、おトイレもなんとかできています。
食欲ももりもり。
相変わらず、食べ物を見たら猛ダッシュしてくるので、やめて欲しい><。

でもやっぱり、今までみたいにシャオちゃんを追いかけたりできないので、
しょんぼりしているようにも感じます。

私がごみ捨てから戻ったり、お風呂から出てきたら、3本脚で、何度も転びながらも駆け寄って
飛びついてくれるけなげさに、泣けてきます(T_T)。

ふとんや枕のカバーを外したら
小雪が同化してしまって
踏んづけてしまいそうですσ(^_^;)。
今日シャオロンが、シャオシュエが食べようとしているおやつを奪い取ろうとして、
低~い椅子から長距離ジャンプを試みて、着地と同時にキャインキャインキャイン(><)。

その後もずっと左後ろ脚を床に着けなかったり、痛そうにしたりしているので、
これはやっちゃったな、と、クローズ10分前の動物病院に駆け込みました。

とりあえず触診でひざの脱臼だろう、と骨を元の位置に戻してもらい、一週間の痛め止めのお薬で様子見。

前はシャオシュエが同じ症状だったなぁ~~~。

皮膚炎が治ったと思ったら、今度は骨。
老いとはこういう事。

それと太りすぎも。 それは私の責任。

なんだか落ち込みます…orz。

3本の脚でよれよれと歩いて、なんども転んで 理由が分からない本犬も悲しげな顔(T_T)。
シャオシュエの時みたいに、治りますように(><)。

そんな春節休暇、最終日。
小さなホットカーペットに1人+2匹、
ひとまとまりになってます(*^ω^*)。



身も心も暖か~~い( ´ ▽ ` )。



起きてる時は、ちょー元気だけど、
1日の9割くらいは寝てる感じ。
しかも眠りが深いのか、耳が遠くなったからか
ちょっとの物音くらいでは起きなくなったし…。

仕方ないよね~~(´・ω・`)。

シャオロンも良く寝るし、いびきもすごくなったけど、シャオシュエよりは 私の動きに反応して
(ごはん?) とついてきたりしますが…
最近の不調と言えば、屁・こき麻呂になってしまったことかな…。
お腹の調子、悪いのかしら。



↑私のストール手に入れて、ニヤリ( ̄▽ ̄)。
春節に備えて、わんこたちもシャンプーできれいになって来て貰ったのですが、
こんなん付けて貰って帰って来ました( ^∀^)。

かわいい(*^o^*)。
めでたい( ^∀^)。
けどふたりのテンションはダダ下がりヽ(´▽`)/。



小雪は”財”ww。

ご利益ありますように。
昨夜はNちがビーフの鉄板焼きとお花を買って来てくれたので、プチ誕生会。

お肉はほとんどシャオ&ロンがお召し上がり。

ジャーキーで釣ってるから、上目遣いw。

小雪ねぇと。

Nちチョイスのお花。

まだまだたくさん、何回もお誕生日を迎えられますように。
小龍、今年も無事に誕生日を迎えることができました(*^o^*)。

13歳になって最初のご開帳~~♪
ありがたや~~(^人^)。

老犬なりの各種症状は出て来ていますが、
13歳にしては元気に楽しく過ごしてくれているようです。

今夜はお祝い、できるかな~~( ´ ▽ ` )。

我が家に来たばかりの頃の小龍と、それを迎え入れる小雪ねぇ。







ご開帳はゼロ歳の時からw。
涼しく(台湾人的には寒く)なってきたからか、なんだか元気いっぱい我が家の老犬たち。
良いことです♪

今夜も突然小雪のスイッチが入り、「私を捕まえてごらんなさい!」の挑発ポーズをされたので、
家の中で追いかけっこ。 これが結構疲れる( ;´Д`)。

そして、追いかけてるのは小雪なのに、なぜか小龍が興奮してハウスに駆け込んで
勢いあまってハウスごとゴロンゴロンゴロン・・・・・

楽しい毎日です( ´ ▽ ` )。
わんこたちの原因不明皮膚病もほぼほぼ完治♪

ちょっと前までは、毛が束になって落ちてて
ぎょ!!となったものです。

↑この長めの毛束は小雪の尻尾の毛。

ピアスにできそうだわぁ~~~。
珍しく、小雪がご開帳で爆睡していました。

疲れてるのかなぁ~~~。
一応女の子だからお花マーク。

↓こちらはおなじみ、小龍のご開帳。 これはだいたい毎日拝めます。

どちらも・・・・・かわいいっ。
シャンプーしてもらって、終わったって連絡あったからすっ飛んでお迎えにε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘。

私を見つけて、いいお顔してくれました(*´∀`*)



かわい過ぎるやろ~~~(≧∀≦)。



おとりなりにもふたり組が。

私の事を見て「ママか?!」とワクテカ(((o(*゚▽゚*)o)))♡になり、知らないオバハンだったと分かるとショボボーーーン(´・ω・`)。
どこの子も同じだね。
かわいいっ。
今日もシャオシュエが、なんかおもしろいことになっていて、しかも”ウケている。しめしめ・・・”と
ずっとそのポーズで決めている。







なぜそんなに”ウケていたい。”のだろう。
シャオ&ロンの皮膚炎は快方に向かっています=治ったところから毛が抜け落ちていくので
ふたりともハゲだらけ(*´Д`*)。

シャオちゃんの頭頂部のおハゲは事情がちょっと違って私にも責任があるのだけど・・・・・
一向に生えてこないので、ちょうどシャオロンから抜け落ちた黒毛の束を植毛(乗せただけ)してみました。





ぴったり(((o(*゚▽゚*)o)))!!!

って、皮膚炎に罹らせてしまった上に遊んで、ごめん(>人<;)。
ふと横を見たら、黒い天使に見つめられてたよ♪

何回陥れても(?)すぐに忘れてくれる、おばかさん人を疑うことを知らない心のきれいなロンちゃん。
かわいいよ(*^ω^*)。 大好き(*≧∀≦*)。

気候も手伝ってクリスマスの気分ナッシング。
袋につめたままの大量のツムツムから、クリスマスバージョン、ひっぱり出して来ました。

そして今日は祖母の98歳の誕生日。 なんとかこの日を迎えてくれました。

↓は、去年の97歳の誕生日。 本人申請の間違いでろうそくが98なのでちょうど良かった(^_^;)。
988.jpg
実は、骨折から復活し今月頭に退院してケアハウスに戻った祖母ですが、
昨日から軽い肺炎でまた入院になってしまいました><。
2週間でまた入院・・・orz。

そして入院までにまたいろいろすったもんだがあり・・・兄弟たちがてんやわんやでゲッソリ( ;´Д`)。
なんとかお手伝いしたいけど、やっぱり今の私は行ってもじゃまになるだけなので、
おとなしく、こちらで待機しているのが一番のよう・・・・・。

こんなばーちゃんでも、もうせっかくだから、あと2年、100まではがんばってほしいなぁ~~。
わんこたちの皮膚炎・・・原因不明のままです・・・・・。 とりあえず台湾製のささみのおやつ、止めてみましま。

お薬とシャンプーで一番悪い状態からは抜け出したようだけど、ロンちゃんの方がまだ少し痒くて掻いて出血したり
毛がかたまりで抜けて背中にいっぱいハゲができたり(T_T)。

シャオシュエはずいぶん良くなりました。 かさぶたもほとんど無くなり、いい感じにきれいになってきました(^_^)v。

でも・・・・・↓ここ・・・・・

おハゲが目立ちますよね><。

ここは・・・まだ皮膚炎って分かる前、あれ?なんか頭に付いてる?・・・と私がぶちっと引きちぎったところで、
実はそれがかさぶたでかなり深い傷だったって後で気づいたところで・・・・・(;´д`)。

結構強引に引きちぎってしまって、痛かったらしくキャン!って言われ(確かに痛そうだった(;´д`))
もしかして毛根ごと、ごっそり抜いてしまったのではないかと心配になって来ました・・・:(;゙゚'ω゚'):。

このまま毛が生えてこないかもしれない!!
シャオちゃん、ごめん><。
ハゲててもかわいいんだけど、世間的にはいやよねぇ・・・?

毛、生えてきますように><。

ぐっすりシャオちゃん。

ネムネムシャオちゃん(_ _).。o○。

しかし・・・・・いくつになってもかわいいなぁ・・・( ´ ▽ ` )

どんどんかわいくなる( ◠‿◠ )。
前回の診察から一週間たって、再診とシャンプーに出かけます。

ドナドナ前の虚勢。

その後すぐに、ガクガクブルブル・・・:(;゙゚'ω゚'):。

行ってらっしゃい。
皮膚の炎症で、1日2回の飲み薬と、週1程度の薬用シャンプーが必要とのことで、
いつもお世話になっているトリマーさんに動物病院でもらったシャンプー持込みでお願いしました。

こういう融通が利くところが台湾。
トリマーさんも経験豊富なので、炎症をおこして血まみれになって固くなっているところをほぐしてきれいにしてくれたり、
傷がひどいところには塗り薬塗ってくれたり。
それでも追加チャージないとか、本当に素敵☆

いつものシャンプーよりお疲れのよう。

でも、炎症のところをきれいにしてもらえて、見た目にも、少し良くなった感じ。

早く治りますように。
シャオ&ロンの皮膚の炎症がひどくなって来たので、動物病院に行きましょう!と思った矢先、
ロンちゃんの背中から吹き出るように出血><。

二人をカートに入れて、動物病院まで爆走するババァ。
こういう時って、いつもNち不在なんですよねー。

病院に着いて、カートが揺れるくらいガタガタ震えるふたり。 

そしてふたりして、カートの中でMAX後ろに下がって隠れようと、無駄な抵抗。

結果・・・・・先生、あんまり診てくれなかったけど・・・さらっと診ただけで、炎症だから飲み薬と薬用のシャンプーを出すから
薬を飲んで、シャンプーをして、また来週来てって。

原因とかどういう状態とか言ってくれなかった。
湿度とか関係あるのですか?と聞いたら、それも関係ある、と。

ま、この先生、いつも頼りないんだけど・・・でも長年シャオ&ロンを診てもらって、ふたりの環境や状態を知ってくれているので、
ずっとお任せするつもりですけど。  嫌いではないし。

痛々しい首元。 見えないところはもっとひどいです。

シャオシュエは顔の毛の一部がかさぶたとともに、ぽろり、と取れたり><。

気づいたら私の手もロンちゃんの血に染まってて、結構な血のにおいもする。

さほど心配することもないようですが、
いったいほんとに何が原因だろう??

ふたりして、首や頭部、顔などが特にひどくて、
その他の体の部分も。

今までこんなこと無かったのになぁ~~~。

ふたりがそれほど痛がったり、痒がる様子がないので、それが救いです。
あたしのかわいい、かわいいシャオちゃんの、かわいいかわいいお顔が(目の下)・・・((((;゚Д゚)))))))

おつむが・・・・・おハゲ((((;゚Д゚)))))))

ここだけではありません、首筋もかぶれて血がにじんでるし、
シャオロンも同じ症状です><。

おそらく今年は暑さが長引き、湿度が高かったので皮膚の病気にかかってしまったのだと思います。

今のところ、かゆがったり痛がったりする様子はないのですが、
早急に動物病院に連れて行こうと思います。
ご自由にご利用下さい。




やっと涼しくなったけど、毎日雨でお散歩行けない~~~><。
たいくつで、すごくかまってちゃんなシャオシュエ。

でか過ぎるジャーキーをあげてみました。

大興奮で喜んでNちの寝室に持って行ったけど、大き過ぎて食べられない。
けど、離せない。 ・・・・・とフリーズしていました。

のちに半分に切ってあげました(o^^o)。

こちらは、いつもの出し惜しみで(?) 前脚を格納中のロンロン。
私がMキティと深夜の密会を楽しんでいる頃、ちわわんずは・・・

こんな感じでずっと玄関ドアを見つめていたそうです。

かわい過ぎる(//∇//)!!

しかし、おもしろい形してるね、ふたりそろって( ̄▽ ̄)。
こんな状態で、ハウスの意味あるのかしら?

こんなんでも安心感があるのかな。
お嬢さんがハンストに突入した模様。

そりゃー、トッピングもない、毎日代わり映えのしないご飯が2週間続いちゃーねー。

もうすぐ帰るからね!!
今日はお嬢さん、意地でもお手手を見せてくれないようです(´・ω・)。

な~んで?
いいけどさ~~。
下から。


ほんまに暑い。 時々この気温になるんじゃなくて、今週、来週はずっとこんな感じ( ;´Д`)。

暑さに弱い人間にとって、ほんまにつらいわー( ;´Д`)。

このしとたちも、例年ならそろそろ毛を伸ばしに入る時季だけど、今年はまだまだ・・・
シャンプーとカットをして来ました。

トリミングから帰った日はほんとにぐっすり。 おやつを食べて、すぐに爆睡(( _ _ ))..zzzZZ。



丸刈りい太(^ν^)。

お疲れちゃん( ´ ▽ ` )。
また夏のような暑さに戻っているのは台湾だけではないのですね。
日本も一部を除いては夏日だとか・・・。  北海道の知人は気温一桁って言ってたけど・・・・・。

エアコンばかりにあたっていても体は疲れるし、エアコン入れたり切ったり。 除湿機能と扇風機にしてみたり。

わんこたちは、冷たい場所を求めてはバテバテしています。

いつまで続くんだろう。

長引くのはしかたないとしてます、その分冬も長引いて欲しいぞ。

ついでに、いつもの「目薬はよせ。」の写真も載せます。
ささみジャーキー頂いてます。
BACK // HOME // NEXT