小さな幸福を見つける毎日
プロフィール

ようこ

Author:ようこ
小雪(シャオシュエ♀)と小龍(シャオロン♂)とNっちと台湾でまったり暮らしています♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
先日から、送別会を何度かして送り出していたRちゃん。 本日のフライトでとうとう本当に日本に帰国してしまいます。 先日の夜のホームパーティで最後のお別れ、と見せかけて、お友達と3人で当日サプライズでお見送りをする計画を立てていました。 最終日はホテルに宿泊とのことですが、なかなかうまくどこのホテルかを聞き出すことはができず、 ちょっと苦労しましたが、なんとか、ここに間違いない!というところを突き止めました。 当日は朝の6時頃にタクシーでホテルを出発するということは聞いていたので、 5時半に現地集合することに。 残念ながら、言いだしっぺのK子さんはお子さんの体調が悪く欠席。 Y紀さんと私の2人で行って来ました。 まだ真っ暗な台北。  そしてホテルのロビーでドキドキしながら待っていましたが、予定の6時を過ぎてもRちゃん夫妻は現れず、 もしかして大失敗?? と焦りましたが、6時15分、やっとお2人がエレベーターから降りて来ました。 びっくりしてくれて、よろこんでくれました。 もうみんな涙、涙で・・・・・・・・・・と言いたいところですが、 なぜか私、涙でない(・・?)・・・気持ちは泣きたいのに、涙出ない⊂((・⊥・))⊃。 もう正直に「ごめんRちゃん、私なぜか涙でないーーーーー><。」って言いました(^^;;。 多分・・・サプライズ成功した達成感からの脱力で涙が出なかった??? 心では泣いていたんだよ( ;´Д`)。 名残惜しいですが、飛行機の時間もあるので、最後にハグで本当にお別れしました。 降っていた雨が、お見送りの時には上がり、久しぶりの太陽が。 2人の新しい門出を祝っているようでした。 イケメンというウワサのご主人は本当にイケメンでとても優しそうな人でした。初めまして、でしたが、すぐにさようなら(ToT)/~~~。 優しい旦那様だから新天地でもきっと心配ないよ。 また台湾に遊びに来てね。 2人を見送り、ものすごい虚無感の中、私とY紀さんはすっかり明るくなった早朝の台北で、帰路に着いたのでした。 寂しくなるけど、Rちゃんご夫妻の新しい生活を応援しています\(^o^)/。
スポンサーサイト
<< ファミマのピーナッツソフトクリーム // HOME // アイドリング!!!のTシャツ・・・・・ >>
ようこさん、こんばんは!今夜も大阪の夫の実家でお風呂の順番待ちの中、コメント入れさせていただきます!
本当~~に昨日は人生の中で一番びっくりした出来事だったと思います。最初お二人がホテルのロビーにいらして、一瞬わけがわかりませんでしたもん><。朝の5時半から待っていてくださったとはー><

帰国の前日から、まだ帰りたくない気持ちと、本当に泣きたい気持ちだったものの、泣いてるヒマもなく、、耐えていた部分があったのですが、お二人のおかげで泣くときは泣く!ってかんじであの朝はすっきり泣け、本当にホテルを出るときにはすっきりした気持ちになれました。ようこさんの「またすぐ会えるから」 「日本でもゆっくり慣れて行けばいい」っていうお言葉で、「ああ~そうか~~私あまりにも心配しすぎて、緊張しすぎていたなぁ~」って思え、ゆっくりやってこ・・・と思えたら本当に楽な気持ちになれました!
最後の最後までありがとうございました!!
私日本でもがんばります!!
ようさんとの早くの再会を願いつつ、いつまでもお互いに元気で!^^ありがとうございました!
【2016/02/05 Fri】 URL // リアモア #- [ 編集 ]
リアモアちゃんへ
そんなに驚いてくれたの?!
もしかしたら、バレバレかなぁ~って思ってたけど(*^.^*)

今頃は新天地でばたばたの毎日かな。
これ、いつ見られるか分からないけど・・・

ほら、私、あの年齢で2年も引きこもってたけど、今、それなりに楽しく過ごしているし良いお友達もできたし、、リアモアちゃんはまだまだ若いから少々のんびり、ゆっくりしてたって全然大丈夫!!

すぐにまた会えると思うし、リアモアちゃんんお新生活も全然心配じゃないから、私、涙出なかったのかな(ゝω・) テヘペロ。

また、落ち着いたら連絡頂戴ね♪ みんなで待ってるよ♪
【2016/02/12 Fri】 URL // ようこ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://shueron.blog111.fc2.com/tb.php/3944-e9ef435c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //