小さな幸福を見つける毎日
プロフィール

ようこ

Author:ようこ
小雪(シャオシュエ♀)と小龍(シャオロン♂)とNっちと台湾でまったり暮らしています♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
盲人按摩・・・とても直接的な表現にちょっと初めは日本人はとまどうかな?
台湾には、視覚障害者の方が働くマッサージ店がたくさんあり、私はよく利用します。

視覚障害を持った方が楽しそうに明るく働いておられるので、私は好きです。

だいたい少し視力のある方が、お店を取り仕切ってお客さんを割り振ったり、お会計をしたりしていますが、
今日ふと立ち寄ったところは、そういう方がいなかったみたいで、しかも全員接客中。あらら・・・どうしたらいいかしら?
と思ったら、雰囲気で悟られるのでしょう、「どこのマッサージ希望?」 「あと数分待って。」と言われ、
椅子に座ってしばらく待機。 私の後にも次々お客さんが入って来て、みんな椅子で待機。

1人、マッサージが終わると、「足裏の方~。」と呼ばれ「はい!私!」と自己申告してマッサージ席へ。

20分コースと30分コースがあったので、「30分で。」と伝えるも、
台湾在住約10年の私の「30分。」という中国語がなかなか伝わらない( ;´Д`)。
いかに普段、口の動きや、身振り手振り、最終的には筆談で私の中国語を理解してもらっているか、痛感しました(T_T)。

でも、それからは日本のどこから来たの?とか、台湾に住んでくれてありがとう。とか言ってくれて楽しく会話できましたよ。

お支払いも自己申告。
400元のところ1000元札しかなかったのでわたすと、「これは何?」と聞かれ、「1000元。」
で、おじさんがポケットから出したお金の中から、600元のおつりを自分で取って頂く。
実際には、よく触ると何札かは分かるみたいですけどね。 信頼関係ですね♪

台湾に来て盲人按摩見かけたらぜひ試してみて下さい。 今まで気付かなかったことに色々気付けたりしますよ。

そうそう!私の中国語力のなさと言えば、これも今日・・・・・
不眠クリニックで、いつも通りのお薬を出してもらったのですが、毎晩飲む不眠のお薬に加え、さらに眠れない時にだけ
飲むというお薬ももらっています。 こちらは今のところあまり必要ないので余り気味です。

前回クリニックに行った時、その薬をまた処方されたのですが、後に、薬剤師さんが袋に入れ忘れた、との電話がありました。
でも、足りているしめんどくさいし、いいや!と取りに行きませんでした。

でも今日、料金は払っているし、もらうだけもらっておくか・・・と、ない中国語能力を引っ張り出して、教科書通りに
申告しました。
「あなたたちは私の夫に電話し、前回不眠のお薬を一種類入れ忘れたと言いました。それを今日もらうことができますか?」的な。

すると、薬剤師さん、思った通りの反応。「できません!お医者さんが処方した以上の薬を私達があなたにあげることはできません!」 そうじゃなくて・・・前回、入れ忘れたやつ、くれ!!
「無理、無理!!」の押し問答で、薬剤師さん3人集まって困り顔で、まるで私が、違法に薬をくれくれと言っている薬中扱い( ;´Д`)。

ま、なんとなくこうなるんじゃないかと予想はしてたけど。
結果的に身振り手振りで話が通じ、電話機にようこ小姐が来たらわたすこと。というメモと一緒に薬の入った小袋が貼り付けてあり、「ああ!これか!あはは~」ってことで終わったんですけど。

私の中国語力・・・・・あはは~*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*。



スポンサーサイト
<< 小さな幸せ3 // HOME // 多那之咖啡 Donutes Coffee >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //