小さな幸福を見つける毎日
プロフィール

ようこ

Author:ようこ
小雪(シャオシュエ♀)と小龍(シャオロン♂)とNっちと台湾でまったり暮らしています♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
さっきの記事のキッチンでのわんこたちのバックが見苦しい感じでしたが・・・
↓こんなことになってます。

とうとう我が家もこんな生活に・・・・・( ;´Д`)。

ここ、キッチンの奥の先は、よく言えばランドリースペースで、洗濯機置き場と洗濯物を干すスペースになっています。
小さな窓だけがあり、ベランダというより完全な屋内です。
夏でも洗濯物が乾きにくいし、我が家にはちょっとした鉢植えなんかを置くスペースもなく、私がよく文句を言っている場所ですね。

うちのマンションのようにこの10年~5年くらい前に建てられたマンションはこういうタイプが多いです。
聞いたところによると、その方が一見建坪が広く感じるから?!?! そんなアホなことあるかい!

でも、湯沸かし器もここにあり、半屋内なので一酸化炭素中毒事故なんかも結構発生したり実害もあり、
今ではこのような構造のマンションは法律上造ってはいけないことになったようです。
確かに、今建設中のマンションは、どこも小さいながらもちゃんと屋外型のベランダが付いています。

ちっ( ̄^ ̄)ゞ。今、この辺りの土地の価格は上昇しているらしいのですが、うちの様な造りの物件は買い手がつきにくいのではないでしょうか?

と、まあそういう訳でこのドアの先は、洗濯物を乾かすためにも、一酸化炭素中毒を防ぐためにも、窓をいつも開け放しているので、小さい窓とは言え、冬は隙間風が寒いのです。
キッチンが寒くて寒くて・・・・・。

ここはこんなブラインド状になっているのですが、完全に閉じてしまうのもちょっと心配なので
最小限に細ーく開きながらも、やはり寒すぎるので、とうとう新聞紙のお世話になりました。
それも完全に密封してしまうのも不安なので、軽くテープで止めてあるだけ。

でも、これだけでも、キッチンの底冷えが少し改善されました。

まさか、台湾で、こんな生活をすることになろうとは・・・・・( ;´Д`)。
年々私の冷え性がひどくなっているのもありますが、年々台湾の冬が寒くなっているのも本当のようです。
スポンサーサイト
<< スタバの // HOME // お約束通りホットケーキ♪ >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //