小さな幸福を見つける毎日
プロフィール

ようこ

Author:ようこ
小雪(シャオシュエ♀)と小龍(シャオロン♂)とNっちと台湾でまったり暮らしています♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
710311.jpg


日本でもここ数年のうちにハロウィンを意識する人が増えてきましたね。お店のディスプレイもハロウィンに染まります。
だけど、子供達が仮装して、ご近所を"Trick or Treat?!"って回るのは、さすがにないですね。昨今の世知辛い社会では無理もないことです。それは、最近のアメリカも同じかな?

うちにあるハロウィングッズと言えば、10月に入って何度かブログに登場してる↑のゴムでできたかぼちゃの人形(名付けてミスター・パンプキン=そのままやん。今名付けたんですけど。)ぐらいです。あと、”ランチパック買ってきて”と頼んだのに、”無かったし代わりにコレ"と弟が買ってきたハロウィン仕様のかぼちゃ蒸しパン。
ランチパックじゃなきゃ、やだやだ~!!!と一旦はゴネたのですが、
これ、おいしかったです。今までに食べたことのないお味でした。

で、ミスター・パンプキンは今から15年ほど前、会社の先輩♂だった人が、退職してアメリカ留学されたときに送って下さったものです。
なぜに、ゴム人形・・・と思いましたが、毎年結構活躍しています。
あの先輩とは、もちろん恋ゴコロとか全く無く(ウォーリーを探せみたいだったし)、部署も違ったんだけど、とっても良くしてもらって、私も慕ってました。昔は、会社でも良い人間関係があったなぁ~と、ミスター・パンプキンを見るたび、思います。
ミスター・パンプキン、私達と一緒に台湾移住、決定!!

私が20数年前にアメリカで初体験したハロウィンは・・・。
映画で見るのとはだいぶ違いました。きっと、すごい田舎町だったからでしょう。なんせ、お隣まで車で10分かかりますから、Trick or Treat は車で親が子供を連れてやってきて、ハイ、お菓子の交換~。えぇっ、仮装してへんやん?! 親同士世間話して、また車で帰って行く。終~了~~~。
学校(高校です。)には、フル装備でなにやらモンスターとかアニメキャラとかの仮装で登校してきた人はいました。その人たちは、朝から下校時までずっとその格好で普通に教室で授業を受けてました。
先生もさほど触れることもなく・・・。それがかえっておもしろかったりもしました(^_^) 彼らは、家に帰って、どんな気持ちでメイクを落として衣装を脱いでいたのでしょうか・・・。

色々と想い出にふけった今日1日でした。
スポンサーサイト
来年の3月か4月に台湾に引っ越そうと考えています。

やっと重い腰を上げて、本格的な準備に入りました。
そのため、今月は何度市役所に通ったことか・・・。

市役所だけでなく、本籍のある京都市内の区役所、台北駐大阪経済文化辨事處(台湾の領事館代わりのところです。)、旅券事務所(パスポートの申請、受取。結局あの時撮った真ん中分けの写真で申請しました。)、郵便局(満期になった定額預金、国債の預け入れ)等々・・・。

1つを終わらせないと次に行けないので、なかなか進みません。
凝縮したら1日で終わりそうなんだけどなぁ・・・。
まぁ、きちんと事務処理をすれば、一国民として守ってもらえるのだから文句言わず、コツコツ進めて行こうと思います。

あと、警察署に行って無犯罪証明書をもらったり、指定の病院で健康診断を受けたり、廃車処理したり、当分役所通いは続きそうです。

そうそう、もっとも大事なのが、わんこたちの渡航手続きです。
考えるだけでゲンナリしてしまいますが・・・。
ちなみに(台湾マメ知識)、台湾も日本と同じ、数少ない”狂犬病無発生地域”なんです。意外と思われるかも知れませんが、そぉなんです。
やはり、島国は、比較的シャットアウトしやすいのでしょうね。
なので、台湾への動物の輸出は検疫がとても厳しいのです。
それは、いいことなんですけどね!シャオ&ロンに免じて簡単にして下さい、と言いたいところです。

シャオ&ロン、飛行機、貨物室になりそうだけど頑張ってね!
そのことだけが心配・・・。

71031.jpg

小さい頃のロンちゃんの写真を見ていたら・・・

シャオちゃんのお皿をお掃除して・・・
710217.jpg

足りないから、もっとくらしゃい。
710218.jpg

ボクってかわいいでしょ?
710219.jpg


・・・の一連の作業と、表情は子供の頃から変わらない
って事を発見。
今日は、兄一家に串かつ屋さんに連れて行ってもらいました。祖母も一緒です。

串かつ屋さんに行くまでの車中で、4歳の甥っ子は、テンション↑↑で
いろ~んな事を話してくれました。2,3ヶ月会わないうちに、どんどんボキャブラリーも増えて、おもしろい(^_^)

車の中で、「あのなぁ~この先のなぁ~、もうちょっと行ったところになぁ~、くっさい、くっさい動物がいるねんでぇ~。」
???臭い動物?? 何それ??興味しんしん・・・。
それは犬でも猫でもなくて?!
「うん、くっさい、くっさいでっかい
動物いるねん~(^_^)」

結局、それは彼のイマジネーションの世界の話だったみたいだけど、
なんかリアリティがあって、おもしろかった。
毛むくじゃらのモンスターのような、くっさい動物を想像してしまいました。ほんとに出てきたらおもしろいな。住宅街に・・・。

お店に着いてから、私は、姪っ子を”シャオちゃん”、甥っ子を”ロンちゃん”と間違って呼んでばかりいました。歳かな・・・。

お店では、甥っ子は”おで(俺)はオトコやから、オンナを守ってやるねん!!”を連発。祖母や私の事を守ってくれるそうで、大変頼もしいのですが、そんなことを昨今、大声で叫んだら、フェミニストの団体の
方たちに訴えられるよ? そういうことは、心で思って態度だけで示したほうが、カッコいいぞ、甥っ子よ。

食事が終わったあとは、お礼に私が、コンビニやドラッグストアで好きなお菓子を買ってあげるのがお決まり。(安上がりだわ。)
甥っ子は、消防車のミニカーの食玩に即決。でも、「こっちの4駆のほうがかっこよくない?」と私が言うと、憎たらしい口調で「ぜーんぜん。かっこよくないわ!!」ツーン!!
・・・・・(-"-)。

あ~、おもしろかった。
でも、いつまでこんな風にオバチャン(おねえちゃんと呼ばせているが)とお話してくれるんだろうね。
そのうち、無視されたり、うっせー、ばばぁ、とか言われるのかな・・・(T_T)

710281.jpg

一昨日の夜から、シャオちゃんが、キッチンの勝手口のドアのところで、キュンキュンキュンキュン鳴くんです。
外に出たいのかな?と思ってドアを開けても、出て行かない。(変わりにシャオロンがすっ飛んで来て、用もないのに、外に出て行く。)

お外に行きたいんじゃないの?
とドアを閉める。(締め出されたロンちゃん、ショック!ガラスの向こうから両手を付いてなぜ??と言う顔で、家の中の私達を見ている・・・。自分が勝手に出ていったんじゃん。)

そしたら、またシャオシュエがキュンキュン・・・。ドアを開ける。シャオロンが飛び出ていく。シャオシュエは残る。ロンちゃん、ショック!

・・・の繰り返し。キュンキュン鳴くけど、理由が分からなくて、
だんだんイライラしてしまって、
「なんなのよ!?用がないのなら、キュンキュン鳴かないで!!」
と、声を荒げてしまった。

すると、シャオちゃんはしゅ~~ぅん、としてしまった。

でも、また数時間後に同じことの繰り返し。

そして、やっと分かったの!!
シャオちゃんはガスレンジにおいてある、おでんの入った特大鍋を見上げて、キュンキュン言ってたの!!
そうか!!一昨日、少し一緒に食べたの、気に入ってくれたみたい。
その後、私が何度も何度もそのお鍋を温めているから(食べなあかんし・・・(T_T))ここにおでんが入ってるのがわかって、それを見て鳴いてたのね。
そんなにおいしかったの??(ま、味が濃いから気に入ったのだろうケド)ありがとう!!そんなこと言ってくれるの、シャオちゃんだけよ。
怒ってごめんね。
・・・でも、もう、真っ黒に煮詰まってるから、さすがにこれはあげられないの。かわりに、何か他のおやつをあげようね♪

71028.jpg

あったらいいな、と思うもの。

*ペットの毛も吸い込む空気清浄機。

花粉や埃や、少々の毛を除去してくれる清浄機はあるけど、オニのように空中を舞うわんの毛を吸い取ってくれたらなぁ・・・。
できそうな感じだけど、難しいのかな?

*洋服や毛布についたペットの毛も除去してくれる洗濯機。

服や毛布、タオルについたワンの毛は洗濯機で洗うだけではとれません。コロコロしてから洗濯し、乾いてからまたコロコロ・・・。
洗濯機で回す段階で、毛も取り除いてくれたらなぁ・・・。

どこかのメーカー、開発してくれないかな?

710214.jpg

うちの子たちと暮らすのに、いったいどのくらいの経費がかかっているのかと、ざくっと集計してみました。

昨年の10月から今年の9月までの1年間。

総額 \219,543 。思ったより、かかっていないという感覚。

内訳は、医療費 \102,690
     美容費 \ 63,000
     その他 \ 53,853

医療費はこの1年は大きな病気や手術(避妊・去勢など)はしていないので、ほとんどが、狂犬病予防、8種混合ワクチン、フィラリア予防などの、法で定められた必要最低限のもの。
美容費は、トリマーさんにしてもらう、約月一回のシャンプー代。
その他は、食費(ハード、ウェット、おやつ)とトイレシーツが主で、
苺ハウスやちょっとしたおもちゃなども含まれていますが微々たるものです。

うちの子たちは、裸族なので、”お洋服代”などはかかりません。

年によっては、お出かけ用カートや、ペット用空気清浄機なんかを買ったりもしますが、この1年は、特別な買い物はなかったみたい。

この金額、高いと思うか、そうでないと思うかは・・・あなた次第♡

もちろん私はPricelessな幸せをもらってますから♡

71027.jpg



追記:後で考えたら、↑は私の財布から出た出費で、時々台湾のN
っちパパが来た時に、ここぞとばかりにフードとかしつけグッズとか買ってもらってたから(^^ゞ、プラス2,3万円かな。
わん達の抜け毛が止まらない(>_<)
シャオちんとロンちん、交互に来ているのかな?
コロコロ(粘着ローラー)での格闘は永遠に続きます。

ローラーでおふとんをきれいにしたら、すぐに飛んでやってくる。
わざとか?!
71026.jpg

↑脱がされた靴下とともに。

ロンちゃんも参戦。
710261.jpg


おふとんは、また毛だらけに・・・。
昨日の夜からおでんをを仕込む。

私のおでんはいつもテキトー。
はずせない大根、玉子、こんにゃく以外はその時安く手に入った材料で、味付けもしょうゆに、その時残ってる日本酒、みりん、めんつゆ etc.でテキトーにすれば、それなりのお味になる。

今回は;
大根、にんじん、れんこん、結び糸こんにゃく、厚揚げ、玉子、手羽元、ちくわ、ゴボ天、昆布、ジャガイモ ・・・かな?
弟は、牛すじが好きだから入れてあげようかと思ったけど、4本200円は高い(?)ので却下、変わりに手羽元です。
コンビニより少し格安の一品50円で、弟に売るのです。(ウソ)

でも、今回はちょっと失敗。どうせ、しょうゆと砂糖を入れるのなら、一緒でしょ、と思って使った、残り物の”すき焼きのたれ”。
入れすぎて、ちょっと甘めのおでんになってしまいました(T_T)

710262.jpg


これ、パスタを茹でる用のお鍋なので、めちゃめちゃ底が深いので、
3日分はあります。でも、昨日の仕込み時のつまみ食いから今日1日で、もう飽きてしまいました・・・。
私の好きな、ロンちゃんの表情。

超真剣!!
710251.jpg


熱い視線の先は、”お肉”です。
4歳4ヶ月、人間で言うと、そろそろ30歳のおばちゃん?のシャオちゃん。
でも、肉球は赤ちゃんみたいにピンクなんだよ♪かわいいね~♪

71025.jpg

↑見えるかな~?

ロンちゃんは赤ちゃんの時から肉球も爪もデビルのように真っ黒だったけどね。
「羊のショーン」をご存知?

少し前までNHK教育で日曜日の夕方に子供向け番組として放送していました。 これが、めちゃめちゃかわいいの!! かわいいだけじゃない、大人でも笑えるおもしろさ!!

”羊のショーン”はイギリスBBCで放送された1話7分のストップモーション・アニメーション。『ウォレスとグルミット』シリーズの映画に脇役で登場した”羊のショーン”が主人公となっています。
イギリスの田舎町の牧場主に飼われている羊たちのリーダーで、人間顔負けの色々なアイデアで他の羊たちを取りまとめます。ご主人様に忠実な牧羊犬のビッツァーもかいがいしくてかわいいです。
小道具も細かい技が効いて感心しきり。

私の周りの大人達にもファンがいます。もしかしたら子供より大人が楽しいアニメかも。
DVD 20話分で11,760円・・・買っちゃおうかなぁ~・・・
機会があったら見てみてね!
ちなみに物語は”しゃべってる風”実在しない言語なので、どの国の老若男女にも楽しめると思います♪

これがショーン♪
71024.jpg

かわいいから、カード買っちゃった。
710241.jpg

今日はなんだかばたばたとした一日で、そう言えばお昼は食べてなかったなぁ~、ちょっと早いけど、夕飯を作ろっと。冷蔵庫の中の材料使って、適当に♪
・・・と思っていたら、テレビで、”今日新発売のコンビニ弁当”の紹介が始まった。

サークルKサンクスの煮込みハンバーグ弁当。うわっ。おいしそっ。

ハンバーグも本格的でレストランのみたい、この玉子、電子レンジを使ってるのに、どうしてトロトロにできるんですか?!・・・と大絶賛中。

調度その時、弟からメールで”今から帰るけど、なんかコンビニで買い物ある?”

あるある。サークルK限定で。
早速頼んで、夕飯の準備は止めて、ゆっくりわんこの散歩。今日はひとりづつ。
買って来てくれました~弟君。ちゃんと頼んだとおり、本日新発売の煮込みハンバーグ弁当、565円。そうそう、これこれ。600円わたして、”おつりはいいわ”太っ腹な私。

71023.jpg

710231.jpg


ペロリと食べちゃいました。ものの5分だな・・・。
ここのところ、コンビニのお弁当やスーパーのお惣菜は科学調味料の味が気持ち悪くて食べられなかったんだけど、久しぶりに食べたお弁当はおいしかったな。いろいろ改良されていってるからかな?

日本のコンビニは、やっぱり世界一だな!
ある1日の出来事。

用事があって、京都市の地下鉄に乗る。券売機で”1割お得だけど、京都市の地下鉄か市バスでしか使えない「トラフィカ京カード」”ではなくて、”割引はないけど、京阪神のどの私鉄でも使える「スルットKANSAI」”を買おう。地下鉄はめったに乗らないからね~、間違って「トラフィカ京カード」は買っちゃだめよ~、と自分に言い聞かせて、押したのが、なぜか「トラフィカ京カード」のボタン(;O;) なぜに?!

またやってもーたー。とショックを受けながら、目的地に着き、用事もすぐに済んで、また地下鉄で帰路に。改札を通るとホームに電車が停まっている模様。走って階段を降りて行ったら、来た時に私が降りた方のホームだったので、なーんだ、反対側か・・・。と思った瞬間、どこからか目に入った、私の目的地方面行きのサイン。あら?来た時に降りたホーム、というのは、勘違いか?と思いながら、電車に飛び乗る。(地下鉄は景色が無いからわかりづらいのもある。)
着いた次の駅は、ある意味”やっぱり”帰路とは反対の駅。
どこでどうサインを見間違えたのか、結局わからずじまいだけど、空し~い気持ちで、電車を乗り換え、引き返す。この間のタイムロスが元で、次の乗り継ぎにも影響して、帰宅が1時間近く遅くなる(T_T)

あ~、今日はなんだか疲れた~(自分のどんくさ加減に)と思いながら、そうそう!乳液が切れてたから、いつものD○Cにネットで注文しましょ!最近、ネットで買い物する時、色違いやらサイズ違いやら数違いやら、間違うことが増えたので、今日はしっかりね!と自分に言い聞かせる。
で、2日後、届いたのは乳液ではなく、ストックいっぱい持ってる化粧水(>_<) この化粧水は3本まとめて買うとお得だから、いつもまとめて買ってるの。それをわざわざ1本、ストックいっぱいあるのに、間違って注文しちゃうなんて!割引ないのに!!(←セコい。)

不思議です。”うっかり”とか”ぼんやりしていて”間違うのじゃなくて、ちゃんと確認しているのに、間違ってしまうなんて・・・。
でも、”加齢に伴う自然な症状”かな、と私は楽観視しているのですが、弟は「一回病院で精密検査したほうがいい。」と言います。

同年代の皆さんは、こういうこと、多々ありますか?
私は30代も後半に入ってから、急激に増えました。

71022.jpg

ようこ作
ビーズのシャオちゃん。ロンちゃんも作れるよ。
これは何ですか?
スタバのストローです。
710213.jpg

とりあえず、食べてみます。
710212.jpg

かわいいのぉ~(#^.^#) 2.5ヶ月のロンちゃん
なに聞いてるの?
 71021.jpg

かわいいなぁ(#^.^#)
710211.jpg

2.5ヶ月のシャオちん
じぃ~~~っっ
710206.jpg

そのお肉、下さい。
71020.jpg

710201.jpg

必死!
710202.jpg

・・・・・。
710203.jpg


お願い。
710204.jpg

・・・・・。
710205.jpg



で、お肉はもらえたでしょうか?
私は、よく、1つの食べ物にはまります。いったんはまると、それを毎日食べないと一日が始まりません/終わりません。そして、2,3週間から長くて2ヶ月くらい続いて、ある日、急にそれを食べたくなくなり、時にはもう見るのも嫌になってしまうのです。昨日まで食べてたのに、今日はもう、拒絶!!

病的かしら?

前回はまったのは、アイスクリームバーの”センタン チョコバリ”。
これ以外のアイスではダメなのです。
そのほか、ミスタードーナツの”チョコカスタード”だったり、たまき亭のフルーツサンドだったり、フルーツグミの”ピュレグミ”だったり、ローソンのおにぎりだったり。基本、全部、メタボ系ですね!

今はまってるのはヤマザキパンの”ランチパック”。最近、色々なのがありますよね~。お店によってもラインアップが違うし、地方限定のもあるみたいで、ヤマザキさんも、いったい何種類あるのか把握できてないそうです。百種類は軽く越すらしい・・・。

ツナとか、たまごとか、お惣菜系もあるけど、私はもっぱらクリームの甘い系です。今日ここにあるのは・・・”チョコクリーム”と”キャラメル&コーヒー”と”ミルク風味コーヒークリーム”です。もちろん、
今日1日で食べるわけではありません(^^ゞ

これと、牛乳の変わりに豆乳をつかったアイスオレ(名前あるかな?)を頂くのが至福のひと時♪

なぜか、わんこたちも、”あ、お茶の時間ですか?”とわらわら起き出してくるのはなぜ・・・?


71019.jpg

ちょっとおトイレに行って戻ってみると、

パソコンばっかりやってちゃ、イヤ。
シャオちんだけを見て☆
71018.jpg

画面には宇宙人との交信記録が・・・
知ら~ん♪
710181.jpg


シャオちんは私がパソコンするのも気に入りません。
椅子に座ってやっていると、抱っこして~とクンクンうるさいので、
ちゃぶ台を出してきて床に座ってやると、私のひざに乗ったり、股間にはさまったりして落ち着いてくれます。

冬はあったか♪ でも重くて、足がしびれます(>_<)
私が最近、と言っても去年の11月ですが、20年ぶりくらいに買ったまんがの紹介です。

この歳になると、大人買いで1巻から10巻+番外編まで、一気に買えてしまうのがいいですね♪

”ハチミツとクローバー”
71017.jpg

710171.jpg


私は少女まんがってガラじゃないのですが、とある心が風邪をひいた深夜、テレビアニメでこれをやっていて、なんともつかみどころのない、ふわふわした感じが、
今の殺伐とした世情を忘れられる感じで、ちょっと良いな、と思ったのがきっかけです。

美大に通う男女の、恋愛や将来への不安、夢などを描いた、爽やか青春物語です。イマドキよくある、ドタバタではなく、シリアスでいて、
かわいらしいおもしろさのある、乾き切った私の心に暖かく染み渡るストーリーです。秋の夜長に読むのにピッタリです。

学生時代を思い出すわぁ~・・・って、私は美大生でもなく、あんなにステキな同級生(♂)や先生に囲まれてたわけじゃないけど、将来への期待と不安でどきどきわくわくしていた、あの頃に戻りたいです。
ここ数日、我が子(シャオロン)の将来を案じて、憂鬱になり、八つ当たりとかしてしまって、反省(T_T) 怒ってごめんね(;_;)

なんとか少しずつでも改善していく様、私も努力していこうと思います。

どんなに、おバカさんでも、このお尻を見てたら、許しちゃうなぁ~♪


710173.jpg

710174.jpg

一昨日の日曜日は、お天気が悪く、昼間でも肌寒かった。
そこで、扇風機もまだ出したままだけど、小さいヒーターも登場。
なら、長袖着れば?って感じですが、私は今も家では
Tシャツ短パン(^^ゞ
重ね着は肩が凝るので基本、冬でも薄着でヒーターのまん前で暖をとるのが好きなのです。

しかし、ここ数年はライバルにベストスポットを奪われています。

それはコイツだ。
71016.jpg

ヒーターを付けると飛んできて、ここを陣取ります。
私が、先に座っていても、無理やり体をねじ込んで来て、奪います(>_<)
710161.jpg

そして、しら~っと寝たふり。そこに陣取られると熱風がまったく来ないんですけど!しかし、熱くないのかしら?
ロンちゃんは脂肪もせくすぃ体毛もたくさんあるので、ヒーターには興味ありません。

ヒーターつけて、おしるこまで作って(もちろんレトルト)
深まる秋を感じていました♪

710162.jpg

昨日の日記のロンちゃんの話でひいてしまった方がいるので、
3人(1人+2チワ)で落ち込んでいます(T_T)

自業自得とは言え、本当はすごい甘えっ子なのに、人に恐れられ、近寄って来られないロンちゃんが不憫です(;_;)

でも、1箇所、ロンちゃんが大人気の場所があります。
それは、シャンプーや治療でお世話になっている動物病院で、トリマーのお姉さんと動物看護師のお姉さんたちの間で、シャオ&ロンはヒジョーに人気があります♪
もちろん、この姉さんたちにもシャオロンは、はじめガウってました。
でも、やはり、あちらはプロ。
”ハイ、ハイ!”って感じであしらって、あっというまにシャオロンの心を開いてしまいました。
今では、シャンプーに行く度、病院前では、やだやだ!ってぐずっているのに、お姉さんたちの顔を見たとたん、尻尾ふりふり狂喜乱舞して
甘えに行きます。こっちは振り向きもせず・・・
一抹の寂しさを覚えながらも、私以外の人間にも心を開くことができて、良かった~と安心して預けて行けます。

お姉さんたちは、言いました。”ロン君はすごい甘えたですね♪”
”ロン君たちは、ほんとにかわいいわぁ~、こんなん言ったらあかんけど、一番かわいい♪””愛されて育ってるわねぇ~”

そうなんです、時間と愛を持って接してくれたら、ロンちゃんはその100倍の愛を与えてくれるのです。
そんな、ロンちゃんをよろしくお願いしますm(__)m

*シャオちんはお外では概ねイイコちゃんです。かなりの内弁慶です。
そこも私に似ている?!

こーんなに甘えたさんのロンちん♪
71015.jpg

みんなにも、こんな風に甘えたらいいのに。
710151.jpg

シャオロンがシャオシュエ以外のわんこを見た時のガウガウぶりは本当にひどい。
お散歩の時すれ違うたび、スイッチがオンになって、もう自分を見失い狂ったように
ガウガウ言います。リードを引っ張っても、首吊り状態になってでもガウガウ言って
かかって行こうとします。 相手の飼い主さんは、苦笑。もしくは逃げるように去って行かれる。怒られてもおかしくないくらいです。
ドッグカフェでお茶、なんてとんでもないです(T_T)

しつけが悪い!と言われそうですが、それだけではないようなんです。
獣医さんや訓練士さんにもお話を聞きましたが、シャオロンは私の言うことはすごく良く聞いている。実際、しつけ方教室にいった時も他のどのわんちゃんより、飼い主の目を見て従順に従っていた。どうやら、しつけでは矯正できない生まれつきの性格、性質からくるみたい。それと、幼犬の時に高熱を出したため、ワクチン接種が遅れ、お散歩(社会)デビューが遅くなったため、他の犬とのコミュニケーションの仕方が分からないから。
自分が“犬”であるとは思っていないから・・・etc.

そんな訳で、シャオロンのガウガウ矯正は根本的には無理と判断。他のわんちゃんたちと遊べなくてかわいそうなのでは?とも思いますが、獣医のセンセ&訓練士さん曰く、
他のわんこと一緒にいてストレスを感じるわんこもいる。飼い主とさえいれば幸せな子もいる。・・・シャオロンはまさしく、そうだろう。ようこ&シャオシュエ命☆だから・・・。
小型犬なので、飼い主さえしっかり管理していれば、人を傷つけることもないし、わんこも幸せでしょう、とのことなので、以降、なるべく散歩は人通りの少ない時間に行くようにしたり、わんこ一杯スポットに行くのは控えるようにして過ごしてきた。(シャオシュエにはかわいそうなんだけど・・・)

でも・・・台北に戻ることになったら、マンション住まいだし、一通りは1日中多いし、人口&わんこ密度も高いし、今のままでは、ちょっとした外出さえままならない。
今、すごくすごく私の頭を悩ませているのです。

ふと、以前に買ってうまく使えなかったマズルマスクを出して、はめてみた。ちょっとかわいそうな感じもするけど、拾い喰い防止なんかのためにも利用している人結構多いよ。
でも、シャオロンはマズルが短いからすぐにはずれてしまうのよね(T_T)

固まるシャオロン
710145.jpg

シャオシュエが偵察に。 
710146.jpg

「やべっ。関わらんとこっ、逃げろ~」去る、シャオシュエ。
右下の白いモヤモヤが逃げるシャオちん。
710147.jpg

シャオシュエが完全に去った後も、まだ固まっているロンちん。
710148.jpg

これでは、マスクを付けてお散歩に出ることもできません。(>_<)

心苦しいけど、これからもう少し”キビシイ”しつけグッズを使って
訓練してみようと思います。がんばろう、シャオロン!それでだめだったら、もういいじゃん。私が、かわいがってあげるから!
犬は、幼犬の丸顔でコロコロしたかわいい体型から、だいたい生後5~6ヶ月頃に成犬へと変化するべく、成長著しい時期を迎える。
毛が抜け、生え変わり、骨もぐんぐん伸びて、顔も脚も長くなる。

チワワは、その体が小さいため、その変化が顕著に現れ、バランスの悪い外見になり、よくその頃を”ブサイク期”と言います。

うちの子たちも、今でこそ、そこそこかわいい外見(だと私は思っている)だけど、5,6ヶ月のころって、ほんとうにひどかった(>_<)

今となっては、その写真をみても、微笑ましいのだけど、当時は、”この子はこれからどうなるのやら・・・”と悩んだものです。

そのブサイク期のようこ特選ベスト(ワースト?)ショットがコレ。

シャオシュエ生後5ヶ月頃
710141.jpg

毛も貧相だし、目も小さくガリガリで、
日本昔ばなしに出てきた”貧乏神”みたい。

シャオロン生後5ヶ月頃
71014.jpg

耳ばっかり大きくて、毛も今のようにせくすぃロン毛ではなく、
なんかおちょくったような顔です。

それでも、やっぱり私にはかわいい。
それぞれとっておきの一枚です。
近くの小さなスーパーに買い物に行った。野菜や、お肉やその他色々カゴに入れてレジへ。 並んでいるときから、私の目の端には入っていたのだけど、カナブンが飛んでいた。私は、虫も嫌いなほうではない。
中でも、カナブンは刺しも噛みもしないし、毒もない、ころころした姿がかわいく、いいやつそうだ。だけど、その愛嬌のある姿が裏目になって、飛ぶ姿は、羽をばたばたと音を立ててばたつかせ、なんともどんくさい(^_^;)

そのカナブンが私の目の前を通りすぎ、私のカゴの精算をしているアルバイト女子高生の顔面めがけて飛んで行った! ぶぃ~ん・・・
その子は、ひゃっ、と声にならない悲鳴をあげのけぞり、手に持っていた”私の”ニラで思わず、ブンちゃんを叩き払った!!! ”私の”ニラで!!!
はっと我に返ったアルバイト女子高生は、自分の握っているニラを見、
床に落ちたブンちゃんを見、そして、何かを訴えるように私の目を見てきた。

私は、女子高生が、ニラでカナブンをぶち落とした、という事実そのものを、見てはいけなかった事のような気がして、思わず、目をそらしてしまった。多分、彼女は、「このニラこのまま入れてもいいですか?」と言いたかったのだと思う。 中には、文句を言う、お客さんもいるでしょう。私もゴキブリだったらちょっと嫌だけど、哀れなブンちゃんに免じて目をつぶることにした。彼女だってとっさにそう、やってしまっただけで・・・。
ブンちゃん、息を吹き返したかなぁ・・・ スーパーの中になんか
紛れ込んできたらダメだぞ。

明日はこのニラと豚肉のお鍋にしよ~っと。

71013.jpg

生き物の命は大切に☆
このアヒルは休んでいるだけだよ~
つい数日前まで、あづい、あづい言ってたのに、すっかりお鍋が恋しい季節になりました。
鍋くらい家で作ったらよさそうなものですが、弟曰く、”出汁が全然違う”ってことで、友人もいたことだし、3人で江戸沢に行きました。

お肉ときのこたっぷりちゃんこ♪
71011.jpg


なるほど、確かにスープがおいしいです。
でも、それより注目がこのおむすび。
写真では分かりにくいけど、コレ、私の顔くらいの大きさがある
”どすこいおむすび”。
日本人なら誰もがあこがれる、顔面大のおむすび。
わたしも子供の頃から一度食べてみたかった~。しかも、夜中に。

710111.jpg

添えてある梅干はかなり大粒の梅干です。お米もぎっしりつまってます。
ま、さすがに、これは一人では食べきれません。大人3人で食べても
お腹一杯になりました。


***あとから追記***

このおむすびみたいに、顔小さくないやろ!と突っ込まれそうなので
少し訂正。このおむすびを私の顔に当てがうと、目、鼻、口全て隠れます。これを私の文学の世界では
”顔と同じくらいの大きさ”と表現します☆

苺ハウス1つ3,800円。 1万円以上の購入で500円の送料が無料に。
3,800円x2=7,600円。 2,400円の差額を埋めるためにもう1つ、3,800円の商品を注文してしまう私は、かしこいのか、アホなのか?

セール品だったFiorucciのスリング(わんこを入れて体に密着させて運べるキャリー)を購入。スリングタイプは初めてなので、うまく使えるかな?とちょっと心配だったんだけど・・・
無造作に床において、パソコンに向かっていたら、知らぬ間に、勝手に入り込んでおった!
710115.jpg

おもしろい!おもしろいぞ、シャオロン!

そして、また気づいたら、中身がシャオシュエに変身。いつの間に!?
おもしろすぎるぞ、お前たち!
710116.jpg


ぼくが先に見つけたのに~、と不満顔のシャオロン。
710117.jpg


*ちなみにミニーちゃんハウスは、確認したところ、完売で増産予定もないそうです(T_T) でも、このショップは台北にも1つあるので、そっちに無いか、確認中。逆輸入してでも手に入れたい逸品。
ついさっき、先日注文した(3,4代目)苺ハウスが届きました。
早速、わんこたちに披露すると・・・

まずは、嗅ぐ。コレ、わんこの基本。
710112.jpg

寝心地お試し。
710113.jpg

お気に召しましたか?
710114.jpg

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。