小さな幸福を見つける毎日
プロフィール

ようこ

Author:ようこ
小雪(シャオシュエ♀)と小龍(シャオロン♂)とNっちと台湾でまったり暮らしています♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
動けないし、テレビはつまらないし、日本でいうスカパーみたいな? 見放題の映画の中から邦画ばかり選んでみています。

最近見た映画:

怒り
(渡辺謙、宮崎あおい、松山ケンイチ、山本未來、広瀬すず、妻夫木聡、綾野剛 他)

夫婦フーフー日記
(佐々木蔵之介、永作博 他)

HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス
(鈴木亮平、清水富美加 他)

泣き蟲ピエロの結婚式
(志田未來 他)

悼む人
(高良健吾 他)

彼らが本気で編むときは、
(生田斗真、 桐谷 健太 他)

何者
(佐藤健、有村架純 他)

怒りは、豪華メンバーで演技派で迫力あると評判でしたね。確かにどきどきしながら見ていました。ずっしりと重い內容。

結局私は やっぱり変態仮面 2 みたいに
ただただ笑っていられる映画が息抜きになって好きだな( ̄∀ ̄)。 一作目より、さらに変態度が増してました( ̄∀ ̄)。

そして、トランスジェンダーの物語で生田斗真が
性転換した女性の役をしている、
「彼らが本気で編むときは、」がなかなか良かったなあ、と思います。

今日は何を見ようかな~~。

スポンサーサイト
久しぶりに本を一冊読み終えました。

宮下奈都

iPad を封印したら、替わりに読書する時間が増えました。
やっぱりネットでダラダラと見ず知らずの人のブログを見たりしているよりも、本を読んでいる方がなんか気持ちがしゃきっとする。

・・・実はほんとは最近iPadの封印を解いたのですが・・・封印を解いたというか、気温も高くなってきているので、冷房もない荷物置き部屋のスーツケースの中にずっと入れっぱなしでは故障してしまうのではないかと思い、スーツケースから出し、充電し、リビングのテレビボードの引き出しに収納しました。 
これからはダラダラ見るのはやめて必要な時だけ、見るようにします。自己管理できるようにならなくては!
公開初日、観に行って来ました!
めーっちゃ、面白かった(≧∇≦)。
台湾人にもうけてたし!

すぐにでももう一回観に行きたいくらい!

取り急ぎご報告まで♪

映画のお供と言えば、チュロス!

留守番のしとたち、、、
今日から台湾は清明節で3連休。
さわやかな快晴の今日なんか、お友達はご夫婦や親子でサイクリングやハイキングを楽しんで来られたのでしょう。

一方、じじとばばな我が家はお昼頃のそ~っと起き出し、マックのデリバリーを注文し、
昼からMODで映画鑑賞です。

MODで日本の映画を主にプレビューを見ていったら、こんなのが出てきました。
HK・○態仮面

顔に女性用パンティかぶって、マッチョなボディに、おしりに食い込ませ肩まで伸ばして無理やり穿いたブーメランパンツ、黒い網タイツ。

ほんまに変○やな・・・・・。
MODで配信されるからには、ある程度話題になった作品のはずなんだけど・・・こんなおしり丸出しのとか、台湾でOKなのか?? と、ちょっとぐぐってみたら、21年前に連載された漫画を昨年実写化して公開されたそうですね。
しかもかなりの興行収入となり、台湾をはじめ、複数の国で公開されたそう。
台湾では昨年5月に公開され、テレビでCMも流れ、台北市内を150台の『○態仮面』ラッピングバスが走っていたのだとか! 全然知らなかったーーー。

しかも、監督さんや俳優さんも、私の好きな人がたくさん出演されているので、これは見なくちゃ!!

そのまんま! 女性のパンティを顔にかぶったら隠れていたパワーを発揮できる正義の味方のストーリー。
絶対子供と一緒に観ちゃいけないけど、絶対子供が喜びそうな、場面ばかり。

「それは私のおいなりさんだ!!」とか、まぁ、ここではこれ以上詳しく書けないけど、
あまりにバカバカしくお下劣で、でもおもしろ過ぎて、思わずおとおとにもオススメしてしまいました。

でも、これよく台湾で公開できたなぁ~・・・・・。台湾のテレビでは、おしりにもモザイクがかかったりするんですよ。
こんな映画を観て喜んでる私たちって・・・・・って思いましたが、この映画が好評だったってことは、人間基本的に
パンティかぶる、とかおしり丸出しとか、好きなんだろうなぁ~。

何かつらいことがあった人、ちょっと暗い気持ちの人、ただただばかばかしくて笑いたかったりしたら、
ぜひこの映画を観て下さい♪ でもお子さんと一緒には、やめておいた方がいいかもです。

台湾でのタイトルは「瘋狂假面」、変○っていうタイトルはちょっと強烈すぎるのかな。
あと日本のタイトルについてるHKは、映画館でチケットを買うときに”○態仮面1枚!”って言うのが恥ずかしい時は”HK1枚!”って言ってね♪ってことらしいです。

今晩、もう1回見ようかなぁ~~~。
わさびちゃんをご存知ですか?

昨年ネットで話題になった子猫ちゃんです。

ある日生後間もない子猫がカラスに襲われていました。
とっさに助けに入った”父ちゃん”と”母ちゃん”。子猫は大怪我を負い、見るからに瀕死の状態。
助かる可能性は低いかも、と思いながらも動物病院に連れて行き、なんとか一命を取り留めました。

しかし口の中、顎の骨がばらばらに粉砕骨折し、舌も裂けていました。目も傷ついていました。
食事は自分では摂れず、4時間おきにカテーテルからミルクを与える毎日が始まりました。
カテーテルもなかなかうまく行かず、骨折している顎を固定するため、編み物が得意な”おばあちゃん”が
”おくるみ(ギプス)”を編んでくれました。
それが↓の表紙のマトリョーシカのようなおくるみ第一号です。
この子は”わさびちゃん”と名づけられ、父ちゃんと母ちゃん、そしておばあちゃんによって懸命な治療が続けられました。

その様子を母ちゃんがツイッターで写真を揚げてつぶやくと、そのわさびちゃんの可愛らしさと、懸命の看病に賞賛の声があがり、ネットで評判になりました。

しかしわさびちゃんの怪我はあまりにひどかったため、状況は一進一退。
それでも、先住犬ゴールデンレトリバーのぽんずちゃんの腕の中で眠ったり、動物病院の先生や、家族に愛情一杯に接してもらい、表情はとても活き活きしてきました。

顎を支える”おくるみ(ギプス)”もおばあちゃんが、きのこ型や本わさび型など、わさびちゃんがよりかわいく見えるようにと、たくさん作ってくれました。

・・・・・しかし・・・こんなに愛情一杯に、懸命に育てているにも関わらず、ツイッターには、”そのおくるみは虐待だ”とか””怪我で苦しむ子猫をさらしている”などという中傷の書き込みもはじまりました。

父ちゃんも母ちゃんも、そして一生懸命おくるみを編んでくれたおばあちゃんも深く傷つき、母ちゃんはツイッターにわざびちゃんのことを載せるのを止めてしまいました。

これのどこが虐待なのか。愛情なくして、ここまでのことができるわけないのに。第一、わさびちゃんやぽんずちゃんの表情をみれば、幸せなのが伝わってくるのに。
残念でした。 

わさびちゃんの治療がうまく行き、元気になるのを祈るしかありませんでした。

しばらくして、ネットで、わさびちゃんが亡くなったと知りました。
わさびちゃんがカラスに襲われ、母ちゃんのところに来てから87日後のことでした。
直接の原因はてんかんの発作によるもの思われますが、それは先天性のものの可能性もあるし、怪我によるダメージも
影響していたかもしれません。
でも、きっとわざびちゃんは87日間、怪我で苦しかったけど、幸せでもあったと思います。

そんなわさびちゃんの本を帰国中に見つけて、ぱらぱらとめくって写真を見ていたら、
想像以上のわさびちゃんの幸せいっぱいの表情に思わず笑みがこぼれました。
私は、猫より犬の方が表情が豊かだと思っていましたが、そんなことはありませんね。どちらも同じです。
子猫ってこんなにかわいいのか。
犬のぽんずちゃんとわさびちゃんが寄り添う姿は本当に微笑ましいです。

思わず、本を買ってしまいました。
わさびちゃんが亡くなってしまったのは残念だけど、わさびちゃんの可愛らしさを通して
小さな命について考えてくれる子供たちが増えてくれたらいいな、と思いました。
本の売上金の一部は動物愛護団体を通じて動物の保護などに当てられるようです。

インターネットでも”わさびちゃん”の画像はたくさん出てきますので、ぜひ見てみて下さい。

しあわせな葉っぱ おーなり由子

つきのふね 森 絵都 

うさぎパン 瀧羽 麻子

どれも若い子向けの本~。(←だんだん説明が雑になってきた。)
ツナグ 辻村深月 
食堂かたつむり 小川糸

どちらも映画化されました。映画は見てないですけど・・・。
食堂かたつむりの方は、展開が私にはかなり「!!!」とショッキングでした・・・。

楽園のつくりかた 笹生陽子 出てくる子が良い子ばかりで心温まりました♪

まんがでこんなのと・・・。

これはきっと兄のですね。(兄一家からお下がりの本が実家に持ち込まれるので。)
あまり興味のないメカのことも、こういうところから知識を得ますw。

他にまんがではテルマエ・ロマエの1~5巻までと、「銀の匙」という農業高校を舞台にした漫画も5巻くらいまで読みました。これも農業、畜産の勉強になりました。

あと、板尾日記3と、

博士の愛した数式 小川洋子 これも少し前に映画になりましたね。92年の阪神タイガースの描写が、
盛り上がっていた当時を思い出させてくれました。亀山や新庄が彗星のように現れて大活躍した年です。

群青の空に薄荷の匂い 石井睦美 以前に読んだ「卵と小麦粉それからマドレーヌ」の3年後を描いた
ストーリー。

ロンちゃんのお尻は、写真に照明が反射するのを避けるため利用。
お正月3日目は、お天気もはっきりせず、風邪なのか花粉症なのか、それともうわさのPM2.5ってやつなのか、頭痛、鼻ズルズル、喉イガイガ・・・って感じなのでおうちでゆっくりるすことにー。

MODでヘルタースケルターを観ました~。もっとHAPPYな映画が観たかったけど、
邦画はこれくらいしかなかったので。

感想は・・・・・特にありません・・・orz。
なんかうわさに聞くほど過激でもなく、エリカの演技に引き込まれることもなく、
なんか結局エリカの美し自慢やん・・・という感じで、Nっちは途中で寝てしまうし、
私は途中でやきそばUFOを作ったりして気楽に見終わりました~。
もっとおもしろい邦画、MODでやってくれないかなぁ・・・・・。

そんなこんなで私の夕食はUFO、Nっちはリクエストでまたレトルトカレー。
そして、おとおとからもらったこちらの、
”元祖 肉じゃが 肉じゃが発祥の地 舞鶴”を頂きました♪

じゃがいもに味がしみこんでて、Nっちも”おいしー♪”と堪能していました。

明日は晴れたらどこかに行きたいな。
どこか混まないところ、ないかな。
本日台湾公開初日。事前に予約までして早速行って来ました~♪

日本で公開になった直後に台湾での上映も決定して、いつかないつかな・・・と楽しみにしていました。
ネット予約したら結構座席がうまっていました。
上映される映画館も比較的多く(ヘルタースケルターは台北近郊では1箇所でしか上映していないみたいです。)台湾での阿部寛人気(おもしろいので有名)も手伝ってか、話題になっているようです~。

私たちも予約した段階ではあまり良い席が取れなかったのですが、前日にわざわざシネコンから電話があって、
「座席数の多い部屋に変わりました。良かったら、別の席に変えましょうか?」と連絡がありました。
部屋を大きいのに変えるほど、人気だったのでしょうか?

前半はなかなかテンポも良くおもしろかったです。わかりきった展開なのですが(^_^.)。
相変わらず、反応の良い台湾人は大爆笑。今回も、そこ笑うとこちゃう!!ってところでも爆笑でした(^_^.)。
あれは、むしろ感動の決め台詞だったと思うんだけど・・・・・。

とにかく、古代ローマ人の役を、顔の濃い日本人俳優たちにやらせるところが一番おもしろいです(^_^;)。

・・・・・ずいぶん前から楽しみにしていたので、これが終わってしまって、これからは何を楽しみに生きていけばいいのかと思ってしまいます・・・(T_T)。おおげさですが・・・結構、まじでそんな感じ(T_T)。

映画を見ながらチュロスとホットドッグを食べてしまったので(映画館のチュロス、最高においしい!)
しばらくショッピングをしてから(Qスクエアのシネコンだったので)遅めの軽い夕食はラーメン。

まこと屋。以前は列ができていたけど、大分おさまったのかな?すぐ入れました。
日本のお店ですよね?豚骨じゃなくて牛骨ベース??だったので牛骨苦手の私は鶏スープのあっさりラーメン。

台湾でビールを頼むと、グラスに氷が入ってくることもしばしば(^_^;)。
去年の秋、帰国した時にもうすぐ公開ということで宣伝を見てすご~く観たかった山田孝之くんの映画。
台湾に戻るその日に公開ということでとっても残念な思いをしたのですが、
中華電信のMOD(日本の光テレビみたいなもの?有料で映画等が見られる。)で最近配信されたので
さっそく観ました~~~。
このMOD、結構たくさん、つい最近映画館でやっていたものが配信されて魅力的なのですが、
日本の映画は少ないんです。それに日本のがあっても、私好みのはあまり配信されません(T_T)。

でもでも、山田くんのがキタ~~~~~♪♪♪

ストーリーは「う~~~ん・・・(^_^;)」でしたが、やっぱり山田君の演技に引き込まれます。
こういう、ダメな情けない男をやったら右に出るものはいない!!

だめだめな男なのに、なぜか憎めない。

コメディというかファンタジーで、どこまでが幻でどこからが現実かわからなくなり、結局どうだったの??で終わってしまったのですが、そんなのはどうでもいいや、山田君のくるくる変わる表情を見ているだけで満足でした(*^。^*)。

最近、山田君、映画に出まくってますね。
ネットのニュースで見ましたが、やはり隠し子騒動以降、ゴールデンタイムのテレビには出たくない、と本人が言ってるとか言ってないとか(^_^;)。

あの騒動で、終わるか・・・と思った山田くんですが、やはり本物の演技は世間が見放さなかったですね。
一緒にならなかった彼女とお子さんも、しっかり生活していらっしゃるみたいだし(ネット情報)、不倫だったわけでもないし、良い演技をしてたくさん稼いで養育費も支払って、まぁ、円満なのではないでしょうか(知らんけど)。
こう見えて、不倫はもとより、不誠実なことは身の毛がよだつほどキショク悪く思い、絶対に許せない私ですが、山田君に関しては、ひいき目過ぎますかね(^_^;)?
って、ご存知?

ちょ~おもしろくて、にゃんこ先生はかわいいし、ホロリとするし、
大好きなアニメです。

今こちらでは4をやっています。
途中からでもキャッチアップできると思うので、良かったら観てみて下さい♪

また改めて詳しく書きますね。


パイド・パイパー(自由への越境) ネビル・シュート

現代モノでないもの、外国モノは苦手たったのですが、手元にある未読の本も残り少なくなり仕方なく読み始めたのですが、読み進めるうちに引き込まれていきました。

第二次大戦下、滞在先フランスから故郷イギリスへの避難を余儀なくされるが、
戦局の緊迫度が高まる中、知人の子供二人も預かって帰国の途に着くことに。その後も危険な状況の中、
次々と同行の子供が増え・・・・・。
感動の冒険物語です。

とってもおもしろい小説なので映画にしたらおもしろいのに・・・と思ったら、1942年と1990年にそれぞれ映画とテレビ映画が製作されたそう。すでに有名な作品だったのですね(^_^;)。

麦酒主義の構造とその応用胃学 椎名 誠 (エッセイ)

間宮兄弟 江国香織

間宮兄弟は、佐々木蔵之介と塚地武雅で映画になりましたね。映画、観たいと思いながら観そびれましたが、
原作もおもしろかったです。こういう兄弟いそう(^_^.)。 うちの兄弟はこんなんじゃないです。

京都ルール 京都はんなりライフをたのしみための49のルール
最近、名古屋ルールとか沖縄ルールとかのシリーズが流行っているみたいですね。

ビブリア古書堂の事件手帖~栞子さんと奇妙な客人たち~ 三上 延
古書にまつわる謎と秘密を解き明かす推理小説。

手持ちの本があと1冊になっちゃったぁ~・・・。

もちろん、コミックのONE PIECE6巻も全部読んじゃいました。世界中の老若男女が心をわしづかみされるのも納得、私もはまりそうです。でも続きは帰国した時に兄から借りるまでがまん。
パイド・パイパーとONE PIECEってなんか共通のものを感じました。

それと、先日MODで堺 雅人主演の映画”南極料理人”を観ました。
元海上保安官の西村淳氏のエッセイを元にした映画。南極観測隊で調理担当の西村氏と7人の観測隊員の奮闘、閉ざされた世界でのむさくるしい男8人の生活ぶりが、おもしろく描かれていました。
意外にもほのぼのする映画でした。お薦めです♪
今回も家族に色々持って来てもらったのですが、ワンピースのコミックも(*^^)v。

アニキんちには全巻揃っているようなので、とりあえず6巻持って来てもらいました。

私もはまるかなぁ~(*^。^*)♪

なんか・・・・・さっそくNっちと会話ナッシングなので、読書にいそしんでみようと思います。

鴨川ホルモー(万城目学)

なかよし小鳩組(萩原浩)

非・バランス(魚住直子)

卵の緒(瀬尾まいこ)

山田孝之くんの映画、鴨川ホルモーを見て、原作も読んでみたくなりました。
おもしろかった(*^。^*)。
私の場合、DVDを先に見てから原作を読んで正解!
山田君ありきの鴨川ホルモーでした(*^。^*)。
不思議なストーリーなので、イメージが難しいので。

他の3冊は、中学生くらいにも良さそうなかわいい作品。

全て、義姉のおさがり。
1回読んだ本は溜めない主義。
欲しい方、差し上げます♪
土曜だけど雨だし、選挙運動で外はうるさいし、家にいてもけんかになりそうなのでちょっと風邪かも?と思ったけど
それを押してNっちと昨日公開になったばかりのサラリーマンNEO劇場版(笑)を観に行きました。(笑)までがタイトルだよ。

日本にいたらまずお金を払って観に行くことはなさげな映画だけど、日本の笑いに飢えているので
はりきって行って来ましたよ!!

でも日本の映画はあまり人気がないのか、台北では信義のワーナーとQスクエアの2シアターのみの公開です(^_^;)。
にも関わらず、席はがらがらだったけど・・・・・(^_^;)。(@Qスクエア)

中国語に翻訳されてもなかなか本来のおもしろさは伝わらないと思うけど、台湾人は映画に対しての反応がいいので、え?そこ??ってところでも爆笑してました(^_^;)。
日本のコメディがうけると嬉しい(*^。^*)。

ちょいネタバレ?ですが、
阪神戦の解説での世界の盗塁王福本語録とか日本人でも分からない人いると思うけど、私は楽しませていただきました(*^。^*)。
でも福本語録なんて翻訳してしまったら、しごくまともな発言ばかりで、そこで笑いはやはりなかったですねー。

あと肝心の”セクシー”と”セクスィー”の違いのおもしろさがまったく出ていない、というか出しようがないんだろうけど、残念でした。

日本の映画、もっといっぱい公開されて欲しいから、なるべく観に行くようにしています。(ちょっとでも観客動員数に貢献しようと思って(^_^;))特にコメディー。
台北在住のみなさん!!信義のワーナーかQスクエアまでセクスィー部長に会いに行ってください♪

やっぱり映画の途中から風邪っぽさが増していってしんどくなって、
ご飯はフードコートでささっと済ませて。

フードコートではよく食べる韓国キムチ鍋。

久しぶりにコールドストーンもテイクアウトしました。
ず~っと見たかった山田孝之くんの”鴨川ホルモー。

帰国時にDVD買って、楽しみにとっておいたけどがまんできず、今日見ちゃった(*^。^*)。

なんか、わけわからんけどとにかく評判通りおもしろかったわー♪♪

京都が舞台なので、見慣れた景色がたくさん出てくるし、そして、最近変人役が多い山田くんだけど、
一番彼らしいと思う、ちょっとどんくさくて憎めない、かわいい山田くんで良かったー(*^。^*)♪
お尻も見れるw。

山田くんはほんとに、目の演技がすごいなー。

高1の姪や小3の甥っ子も、おもしろくて何度もレンタルして見てるそうです。

京都在住の人は特に一見の価値あり!!

今開中の”指輪をはめたい”も見たいなー。
台湾に戻る日に公開だったの、残念><。
Nっち退職までに仕事が終わらないみたいで、今日は休日出勤><。結局夜中近くになっても帰って来ません><。
色々予定を立てていたのに、昨日聞かされてテンションダウン↓↓↓。
今日はお天気も良かったのに、どこにもでかけず引きこもっていました。

な~んもする気が起こらず、先日おとおとが日本のDVDプレイヤーを持って来てくれたので、
よ~~~っぽどヒマな時にでも観ようと思っていた、これもおとおとが送ってくれたDVDを観ることにしました~。


ワッキーの地名しりとVol.1~3(^_^;)。

タイトル的に、なかなか観る気にならなかったのですが、これが意外におもしろく3巻まで一気に観ちゃいました。

ワッキーがまだ今ほど知名度がない10年以上前に始まった名古屋のCBCテレビの「ノブナガ」っていう番組の企画で、出会った人と地名のしりとりをして、愛知、岐阜、三重の地名が1つづつ出たらゴールというもの。
簡単そう~に見えて、それがなかなか・・・。愛知、岐阜はすぐに出たのですが、最後の三重県の地名が一向に出ません。言われた地名に必ず飛行機以外の手段で行かないとだめで、北海道から沖縄、離島、時には海外など
あちこちに飛ばされ、結局4年くらいかかったらしい、過酷な旅なのです。

郷愁の念に駆られました><。
ワッキーはつらそうだったけど、今の私には、列車やバスでのんびり日本縦断の旅、めちゃくちゃうらやましい><。・・・・・1ヶ月くらいなら、私もやりたいと思いました♪
地元の人とのふれあいも素敵。ワッキーって根がいい人なんやろうなぁ(*^。^*)。

5巻まであるらしいので、今度帰国した時、残り借りて来ようっと。

それから、これも観ました。

山田孝之くんの「大洗にも星はふるなり これって全力過ぎてスピンオフじゃねえじゃんスペシャル」、というちょっと恥ずかしいタイトルのDVD(^_^;)。

本編は先に観ていたのですが、そのスピンオフです。
こっちの方がおもしろかった~。
やっぱり山田君は、目の演技が素晴らしいです。
また、山田君のDVDも仕入れて来よう♪
光で飛んで全然見えないけど(・∀・;)

板尾日記1,2 (板尾創路) 板尾創路の2005年と2006年の日記。ほのぼのとします。

初恋 (中原みすず) ↑の板尾日記で触れられていた、1968年に実際に起きた3億円強奪事件を題材にした小説。

フィクションではなく、ノンフィクションで著者が事件の関係者ではないか??とうわさされている作品。
数年前、宮崎あおい主演で映画化もされていたんですね、知らなかったけど。
確かに・・・当事者でなければこんなにこと細かに事件の描写はできないのではないだろうかと思わせる・・・。
真相は・・・どうなのでしょう??
実行犯とは言わなくても、何らかの関係者では、あったのでは??と私は推測・・・。

以上、おとおとが送ってくれた本から。
スマーフの映画を見てきましたw。

小さい頃から、あまり日本では流行ってなかった?スマーフが実は大好きでレアなグッズとか持ってる私w。

まーでも、映画観るほどでは~(^_^;)。

でもNっちが観る気満々になってしまっていたので、どうせ今日も雨だろうし、わんこたちのお散歩は夜!と決めて午後から観に行くことに。

3Dもあったけど、時間的なものもあって2Dで。
シネコンの一番小さな部屋w。
夏休みというのもあって、9割方お子ちゃま、残りはその保護者、って感じで、ありゃ、やっぱり間違っちゃったかな??って感じでした(^_^;)。

アニメのスマーフはかわいいけど、CGのスマーフはちょっとビミョーだな、と思ったけど、見ているうちに、
とてもかわいく思え、ぬいぐるみじゃなく、本物のスマーフが欲しい!!と思いました。

ストーリーはスマーフ村から、あるきっかけで現在のニューヨークに迷い込んだ6人のスマーフたちと
NYに住む人間のカップルとの冒険ファンタジー。

ジェイマ・メイズとハンク・アザリアが演じるカップルの実写とCGスマーフの合成映画です。(なんて夢の無いこと言ったらだめ?)

字幕も読めないだろう小さな子供達も、悪者がガラスにぶつかって顔がぺちゃんこ!等のベタなところで大爆笑だったり、ちょっとブラックで大人でないとわからないようなジョークもあり、実は、意外と、とっても楽しかったです(*^^)v。

アメリカでの興行成績も良かったらしく、再来年続編の公開が決まったという秀作です♪
続編もぜひ観たいと思いました(*^^)v。

日本では9月9日公開だそうです。夏休み中に公開したらいいのにぃ~。
bc811a.jpg
左から:
*ひとり暮らしな日々 (たかぎなおこ) まんがです。
*すいかの匂い (江国香織) 11人の少女の夏の思い出、11の短編物語。ちょっと気味悪く、でもなんか懐かしいような物語でした。

*不思議の扉 ありえない恋 (川端康成から椎名誠、川上弘美など)あらゆる世代の8人の作者の奇想天外ラブストーリーの短編集。主に、人間と人間以外のものとの恋愛の不思議で切ない物語。中でも万城目学の”鴨川ホルモー”のスピンオフ”長持の恋”は、結構泣けた(T_T)。

*本の雑誌血風録 (椎名誠) 「本の雑誌」創刊当時の椎名誠、目黒孝二、沢野ひとし、木村晋介、群ようこらの
はちゃめちゃぶり・・・と世の中が元気な昭和時代がおもしろく、うらやましかった。

そうそう、お友達が”1Q84”を貸してくれたんだけど、読み始めるとどうしてもうとうと・・・・・村上春樹の本はどれもそうなります。描写がめちゃくちゃ細かいからかなぁ・・・。で、寝つきの悪い私にはうってつけの本なんだけど、ベッドで読むとお借りした本を痛めてしまいそうで・・・なので続きを読みたかったけど、お返ししました(^_^;)。いつか古本屋に並ぶころゲットして読み直したいと思います。

今日の入浴剤 ~猫まんじゅう玉~

黒豆塩まんじゅう猫(*^。^*)。
台湾特集をした、日本の雑誌”FRaU”8月号が評判です。

3月の震災の際、どこよりも早く救助隊を派遣し、どこよりも多額の義援金を寄せてくれた台湾。
なのに、C国の顔色をうかがい、台湾を国家として認めず、政府として正式にお礼もしなかったバカン政権。

政府など頼りにせず、国民レベルで台湾にお礼しよう!台湾に旅行しよう!・・・ってことで
特集が組まれたそうです。

そしてその内容が、これまでのガイドブックにないものが多く、とても良い!と評判で、
日本でも台湾でも売り切れ続出でした。

私も日本の友人やおとおとに買うように依頼しました。
おとおとはお店のラスイチをゲットし、友人は何件も書店を回ってようやくゲットできたみたいです。

Nっちにはめんどくさいから、この雑誌の話はしてなかったのに、どこからかウワサを聞きつけたようで
書店に入荷待ち予約をしていたみたいです。台湾人の間でも評判なのかな?

そして今日、手に入りました。

ぱらぱら~っと見てみましたが、あら?期待ほどではなく、意外と普通な内容??
でも、確実にこの雑誌を見て、台湾に来てくれた人、来たい、と言ってくれている人が増えています。

私のお気に入りのマッサージ店、大きな店舗なので、予約なしでもいつもOKだったのに、
最近予約も取りにくい、と聞いていたら、この雑誌に取り上げられていました。
きっと、雑誌を見て来た、観光客だわぁ~。

なんにしろ、日本からたくさん台湾に遊びに来てくれることは、嬉しいことです(*^。^*)。

あ!!昨日行った、マッサージの元気養生会館、「今日はお客さん全然来ないの~、こんなこと初めて~・・・」
ってラオバンニャがちょっと困ったような寂しいような感じだったのですが、まさか↑の雑誌に載ったマッサージ店にみんな流れて行ったんじゃ・・・・・(゚o゚;)。元気養生会館もいいよ!!
bc4306.jpg
どにち放浪記  群ようこ (群ようこデビュー当時からのエッセイ、コラムのお蔵出し)

心の掃除の上手い人下手な人  斉藤茂太  (人生の指南本)

卵と小麦粉それからマドレーヌ  石井睦美  (中学生向けくらいかな?さわやかでかわいらしい小説)

働くおねえさん  藤臣柊子  (90年代の働くお姉さんたちを描いたコミック)

マダム小林の優雅な生活  小林聡美 (小林聡美の生活エッセイ)

マダムだもの  小林聡美  (小林聡美の生活エッセイ続編)

以上、全て義姉からのお下がり。

私は読書は質より量、派。
もらったものかたっぱしから読んで行くので、ジャンルはバラバラ。
義姉も中古書店などでたくさん買って、読んだら、”あげる~♪”って読み捨てる感じ。私もそう。
今回のは90年代に書かれたらしきエッセイが多く、今読むと、ちょっと時代にそぐわないことが書いてあったりするんだけど、それもまた、ああ、あの頃はそうだったなぁ~・・・となつかしく読んだりしました。

義姉がつぎつぎくれるおかげで、うちも本が増えて来ました。
日本人学校のバザーとかに出せるかなぁ?
ゆうやん(仮名)特別便に1冊だけ入っていたコミック。
bc219.jpg
カレチ。

何これ? カレチって何?

「裏表紙より。
カレチとは:長距離列車に乗務する客扱専務車掌をさす、”国鉄”内部の呼称。

昭和40年代後半、大阪車掌区。乗客のために一生懸命になりすぎる新米カレチ・荻野の奮闘と成長を描く、
懐かしさ一杯の読み切りシリーズ。」

とにかく読んでみました。

・・・・・・・・・・(T△T)(T△T)(T△T)ダァー

1話読み切りで、1話目から感動で、また・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!となってしまい、
8話あったので8回も・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!・・・。

心温まるストーリー・・・。

現代では、システムや色々な規制などで、当時と同じようにはできないことも多いだろうけど、
やっぱり、古き良き昭和の時代・・・。今の日本人が忘れ、失くしてしまったものがいっぱいあるような気がしました。

おすすめです(*^。^*)。
雑誌”モーニング”で連載が始まったばかりで、まだ第1巻しか出ていないようですが、
これは続きも読まなくては!!

著者は遅咲きの40代の新人さんみたいです。
台湾のお友達、いつでもお貸しできるので、声かけてくださいね。

こちらもゆうやん(仮名)特別便より、本日のNっちの朝食。
bc2191.jpg
UFO ぶっとリッチ??

ぶっと!!
bc2192.jpg
一口頂きましたが、本格的でおいしかった♪

今日は大雨の上、午後、Nっちは親知らずを抜歯したので、おでかけもせず、おうちでまったりしていました。
ロンちゃんがちょっとかわいそう。
abx03.jpg
これも義姉のお下がり。

なるほろ~~~、と目からウロコがポロリと取れたり、それはそうだと思うんだけどなかなかそうもできないんよ~~~と思う、たくさんの指南がありました。

どちらかと言うと、40代以降の男性サラリーマン向けのアドバイスが多かったけど、
ひとつ、これ、実践しよう!!と思うものが!!

「自分の年齢から10歳差し引いた歳を、自分の今の年齢だと思い行動する。」

たとえば、あなたが45歳で課長に昇進したとする。それはあなたの会社では普通のことだが、
35歳で昇進したと考えれば異例の出世である。そう思うと行動も発想も自信にあふれてくるのではないだろうか。
これを子供だましととるか、本気でとらえるかによって、人生はがらりとかわるのではないだろうか。

・・・・・の、ようなことが書いてありました。

そうしよ!
私、これから自分は○○歳だと信じ込んでいきてゆく!!
なんか、ほんとに力が湧いてきた!!
(・・・・・でも、なんか体が疲れてる・・・体は正直(T_T)。)
最近読んだ本の記録&紹介です。(全部義姉のお下がりです(^_^;)。)
ab0904a.jpg
*ついてないことだらけ (キャサリン・サンプソン)
   イギリスを舞台にした推理小説。双子を抱えるシングルマザーがある殺人事件の容疑者にされ・・・。
   ふだんあまり外国の作家のものは読まないのですが、映画を見ているようで楽しかった。
   これからは読まず嫌い(?)せず、もっと外国物も読んでみようかな。

*みんな一緒にバギーに乗って (川端裕人)
   新人男性保育士の奮闘を通して、現代の子育て現場の色々な問題点を描く。
   こどもたちもかわいいけど、新人保育士の竜太の奮闘振りもかわいかった(^.^)。
   
ab0904b.jpg
*ジャージの二人 (長嶋 有)
   仕事嫌いの父親と小説家志望で事実上無職の”ボク”が過ごす夏の山の別荘での日々。
   妻の浮気とかあるけど、ほのぼのとしたなんか幸せな感じがするお話。

*ナイフ (重松 清)
   壮絶なイジメを題材にした小説。10年くらい前のベストセラー?
   あまりの壮絶さに気分が滅入りそうになったけど、最後はちょっとほっとする。

おまけ
ab0904c.jpg
*奥さまはニューヨーカー
   駐在員の妻として突然ニューヨークで暮らすことになった奥さまのドタバタの日常を通して
   生きた英会話を学ぶ、というマンガです(*^^)v。

*他にもマンガ数冊。ハイペース過ぎて、お楽しみがもうすぐ無くなる・・・(T_T)。
今日もし、腰痛が良くなっていたら、昨日行く予定だったビーチ、それが無理でもいつもの公園くらいには行こう!と思っていましたが、痛すぎます(T_T)。 今日はおとなしく家にいることにしました(T_T)。

昨日、マッサージで少し楽になったので、夕食を兼ねてBreeze Centerに行きました。
Breeze Centerは日本のお店もたくさん 入っているので、日本人皆大好きなショッピングセンターです。
ただし・・・高いです(^_^;)。
でも、昨日はなんだか自分がかわいそうだったので、ちょっと贅沢して日本の食材を買ったり、パンを買ったり。

それから紀伊国屋書店で本を2冊買いました~。
割高なので、めったに買わないんですけど、自分へお見舞いの品です。(with Nっちのカード。)
ab0815.jpg

ab08151.jpg
“告白”は、なんか今映画がすごい話題になってるじゃないですか~。
全くどういったストーリーか知らなかったので、買ってみました。

それから、JALのは、“告白”の近くに並べてあって目について、なんかおもしろそうだったので・・・。
・・・でも、なんか暗いですね(^_^;)。
ab08152.jpg
帯には、なつかしいあの方の写真も・・・・・。

ゆっくり楽しむために買ったのに、もう両方とも半分以上読んでしまいました。

“告白”はミステリーですね。“衝撃のラスト”だそうですので、あと少し、
楽しみながら読もうと思います。

JALの方は、元・現役客室乗務員による、告発本というか暴露本と言うか・・・・・。
エグいです・・・。ここに書かれていることが全て事実だとしたら、本当に腹が立つし、
同じ間違いを繰り返さないように心を入れ替えてもらいたいですが、
暴露している側のこのCAさんたちも、やっぱり今までおごりがあったんじゃないのぉ~?とちょっと不愉快な気持ちにもなりました。
でも、なかなか興味深かったです。(特に統合したJASの悪口・・・?)
先月の帰国、JALだったんです、いやだったんだけど、それしかチケット取れなくて。
で、気のせいか、なんか、がんばってるなーって印象を受けたんです。特にCAさんの心配りとか。反省した結果であって欲しいです。

Breeze Centerの紀伊国屋の中には、カフェがあります。K‘sカフェ。紀伊国屋カフェ?
買った本を読んだり、カフェ内にも雑誌のバックナンバーが置いてあるみたいなので、
時間つぶしにはよさそう。

チョコバナナワッフルを頂きました。
ab08153.jpg
UCCなので、日本の味で、おいしかった♪
先日、”Lの世界”の第1話を見て、「期待していたのと違ってシリアスタッチだった。」「笑うところがない。」みたいなことを書きましたが、その後、観賞続けていたら、だんだんおもしろくなってきました(^_^;)。

第1話はプロローグで、Lのラブシーンとかが多くてちょっとうんざりしてしまったんだけど、
エピソードが進むに連れて、ストーリーがおもしろくなってきました。

中でも中性的な魅力のシェーンが素敵なのです(*^。^*)。
夢中になってしまった日本人女性も多いとか(^_^;)。

・・・せっかく楽しく観てたのに、最後の7枚目のDVDが読み取り不可となって
観ることができません(>_<)。

不良品なのか、時間を置けば観られるのか(時々デッキを、時間置いたり、叩いたり
吹いたり(埃を)したら、復活したりしません?)、しばらくイライラしそうです。
ab07127.jpg
↑なんか入ってます。
義姉にたくさん文庫本や漫画をもらって来ました。
全部は持って帰れなかったので数冊はスーツケースに入れて、残りは船便で送りました。

じっくり楽しもう♪と思っていたのに、持って来た分、全部速攻で読んでしまった(>_<)。
現実逃避しすぎです(>_<)。

その中の角田光代の“空中庭園”、なかなかおもしろかったです。
ab08024.jpg
5年くらい前に(小泉今日子主演で?)映画化されていたそうですが、全然知りませんでした。

“我が家のモットーはお互い何一つ隠し事をしないこと!”という、一見幸せそうな家族が・・・・・・・・・・。デスパレートな妻たちみたいな、ちょっとサスペンスチックな、
ちょっと不気味なおもしろさがある小説です。

角田さんの小説は、他のも読んでみたいです。
日本滞在最後の夜、ふと思い立って夜遅くにブック・オフに行きました。
もうあんまり荷物も増やせないけど、台湾で、息が詰まりそうになった時、現実逃避したくなった時用に、何かDVDでも買って帰ろうと思いまして。

欲しいと思っていた邦画のが見つからず、あんまり選んでいる時間もなかったので、
ぱっと目に付いた、「Lの世界」ファーストシーズンのDVD BOXを買いました。
ab0730.jpg
前から少し興味があったのと、7枚入りで3,950円ってお買い得!!と思ったので。

アメリカのドラマや映画はこちらのケーブルテレビでたくさん放送しているのですが、
やはり100%リラックスして楽しむには、日本語の字幕が欲しいし。

で、“息がつまりそうになった時”のためなのに、戻って2日目にして、観てしまいましたがな、現実逃避したくて(^_^;)。

まだ、第1話しか観ていないのですが、なんか、期待していたのとは違った~(T_T)。
“デスパレートな妻たち”みたいにおもしろいのかと思ったけど、結構シリアスタッチで
笑うところはありません(^_^;)。 ちょっとショック・・・(^_^;)。
せっかくだから全部観ようとは思いますが・・・そのうちはまるかな?

ちなみに~、邦題は“Lの世界”ですが、原題は“the L word”で、“world”ではないんですねぇ~、今知りました(^_^;)。

それにしても、フラッシュダンスの、ジェニファー・ビールスは40代になっても
変わらず、きれい、って言うか、かわいいです♪
熊空農場から帰ってシャワーして一休みしたら、今日は元気です、TOY STORY 3を観に行くことに。

ミラマーに行って、
ab06279_20100628191619.jpg
大戸屋で夕食を食べ、
ab0627a.jpg

ab0627b.jpg
↑今日はやけに見た目がしょぼかったほっけ(^_^;)。でもおいしかったよ。

いよいよ、TOY STORY 3, 中国語タイトルは“玩具 総動員”(^ム^)。
初、IMAX 3D です!!
うかつにも、Nっちも私もコンタクトでなく、メガネで来てしまったのでメガネonメガネです(^_^;) (←意外に違和感なし。)

正直、TOY STORYごときに(失礼?)IMAXや3Dである必要があるのか?と思ったのですが、ごめんなさい、迫力たっぷりで、はらはらドキドキ、めちゃくちゃ楽しかったです。(IMAXって料金高いんですね。)

ストーリーは、ウッディやバズのご主人様のアンディが大学生になり寮に入るため家を離れることになり・・・・・。
ab06282.jpg

ab06283.jpg
おもちゃたちはかわいいし、クスッ(^ム^)って笑いもたくさんあって、トトロも存在感たっぷりありました。
そして終盤では感動のあまり、不覚にも涙!(^_^;)。

せつなかったり、なつかしかったり、子供より、大人が楽しめる作品でした。

これを見た子供ちゃんが、おもちゃを大切にしてくれたらいいなぁ~・・・。
でも、大人にならないと、理解できない気持ちなのかなぁ~。

私もTOY STORY 1 のときは、あまり興味なく、絵もあまりかわいいとは思えなかったし、ただ、タダ券もらったから観に行ったのだけど、見始めたらすっかりおもちゃたちの魅力にはまりました。トム・ハンクスの声も素敵です♪
幸せな気分になれる作品で、オススメです♪
// HOME // NEXT