小さな幸福を見つける毎日
プロフィール

ようこ

Author:ようこ
小雪(シャオシュエ♀)と小龍(シャオロン♂)とNっちと台湾でまったり暮らしています♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Nちに抱っこをせがんで、さらにこの表情。





以前は私にもしてくれたのに、最近はNちにしかしない(T_T)。
かなりジェラシー。
スポンサーサイト
今日は小雪が小龍の背中にあごを置いてみたりして( ^ω^ )。

仲良し♪
同じかっこで寝とるわ(*^_^*)。
昨日は主に西日本の方で、激しい雷雨、暴風雨、実家方面には竜巻注意報まで出たらしいですが、
皆様のお家は大丈夫でしたか?

台湾の北部も今日の未明くらいから
豪雨で、停電や断水しているところもあるようです。
幸いうちは、まだ大丈夫ですが、、、備えておきますね。

雷が鳴り出したら、やっぱりシャオちゃん、お布団に潜っていました( ^ω^ )。



いつもの強気はどこへやら。
不安げな顔が可愛い(*^_^*)。
ここにも置けた。




薬入れのバスケットにあごを置く。

ようこのひざに、置く。

ごちゃごちゃを入れるバスケットに、置く。

ダイゾンの掃除機に、置く。

ティッシュのパックに、置く。

パッチワークボードに、置く。

スリッパの上に乗ったパソコンの上にも、置く。

(部屋のちらかり具合がバレバレ。)
私の数少ない台湾でのお友達のうちのひとりPKさん。

別のお友達の紹介で知り合って7年くらいになるけど、実際に知り合う以前に、偶然お互いのブログを見ていて その存在は知っていたという・・・
PKさんは有名ブロガーさんなのですが、私のこのブログをリア友以外で見て下さっていたなんて、なんて稀有な・・・。

それも、シャオシュエがかわいくて、ずっと見てくれていたんだって。 超オドロキ!

そして、ずっとうちの子たちに会いたいとおっしゃって頂いていたのですが、なんせ猛犬シャオロンのせいで、
なかなかそういう機会が作れず・・・・・。

でもシャオシュエももうすぐ14歳。 できるだけ急いだ方がいいなと思っていたのですが、チャンスが巡って来ました。

ほんの一瞬ですが、うちの前で、10年越しのお互いの念願かなって、ご対面。

シャオシュエ、緊張のあまり チーン(-_-)顔。 焦点定まらず(^_^*)。

せっかく会いたいって言ってもらってるのに、愛想悪くてごめんね(>人<;)。 微妙な距離が・・・。

でもでも、実現できて良かった~~~。
もう少しゆったりとした場所&時間があれば、シャオシュエもリラックスして遊んでもらえるんじゃないかな。
これに懲りず、また会ってやって下さいね~~~。

そして、今日は留守番させられた狂犬シャオロン、拗ねております(*^ω^*)。

こんなかわいい顔して、狂犬なんだから(。-_-。)
PKさんに高級なお出汁、頂きました♪
何年か前からある、シャオロンの口もとのこのイボ、気になって気になって><。

悪いものではなさそうだし、すぐ取れそうなので隙を見てひっぱったら、取れずにビヨーンと伸びたΣ(゚д゚lll)!!
それ以降、警戒されて、なかなか触ることもできません。゚(゚´Д`゚)゚。

2月の、脚の手術で全身麻酔をした時に、ついでにチョキンと取ってもらおうかと思ったりしたけど、
その時は手術への不安の方が大きく、そんなことを言っている場合ではないな、と言い出すのもやめたんだけど・・・・・。

気になる・・・・・取りたい・・・・・。








Nちにマッサージされて……

目も口も半開きだけど、スースー寝息を立てて
寝ています。



すっかりおばあちゃんわんこだな(^_^;)。

おまたの方は、全開だったわ∑(゚Д゚)。
ウォーキングに、今日はシャオシュエをお供に連れて行こうと、カートに乗せ、玄関ドアに手を掛けたとたん、いきなりスッと立ち上がり

おいおい! うそやろ? 俺だけかいっ?!
みたいな顔(*´艸`)゚・*:.。. ☆クスクス☆.。.:*・゜

シャオシュエはお出かけがあまり好きではないのです(^_^;)。
ロンちゃんがNちに連れられて、術後の検診に動物病院に行ったのを、1時間以上こうして待ってます…

おとおと曰く、ボウリングのピンみたい(^_^*)。
1号2号は酷使により壊れ、3号ダブルデッカー(2段式)は何かと便利ですが、サイズが大きいため、
小ぶりのカートを購入しました。

ラブリーなピンクに白ドットに、おっさんわんこ。

規格では積載重量8キロまで、となっているので、うちの子ふたり乗せるとちょっとオーバー。

なんとか乗るには乗れるけど、ギューギュー。

もともと一人ずつ乗れたらいいと思っていたので問題なし。

フードは前からも後ろからも開けられます。
後ろを開けたら対面式になるのに、二人とも気づいていない・・・。

むちむち、ギューギュー。

そしてホイールはぎしぎしσ(^_^;)。

うしろにポケットと、下段にも小物入れが。

たまにはウォーキングの時にもこれでお供を連れて行きましょう♪


雨宿り中。

このこもやさしい目をしているなぁ(´∀`)。
うさぎになりたかったのかなぁ・・・。 ちょっとうさぎみたいになってる ( *´艸`) クスクス

お耳、ピーン!
ものすごーーーくおいしそうなものを出されると、直視できない(しない)不思議。(でもしっかり見てる。)
トリミングから帰った当日は、かわいい写真を撮りたくても疲れてチーン(-_-)顔しか撮れないのです。

チーン(-_-)。

チーン(-_-)。

あ、ちょっと目、開いた!

ロンちゃん、結構傷があって、血がにじんだりしているのですが、皮膚炎の名残か、それともトリマーさん・・・下手くそ?

しっぽまで、剃り負けみたいになっているのですが・・・・・

こりゃ、トリマーさんの失敗やね。

ちとロンちゃんにはかわいそうでしたが、傷はすぐ治る!
良いトリマーさんになってもらいましょう。
トリミングが終わったと連絡があったのでお迎えに。

首を長くして待っているのがかわいい(*≧∀≦*)。





夏を先取りして、カットもしてもらいました。
全貌はまた後ほど。
さあ! トリミングへ行きますよ!

まず小雪捕獲。 うー、わんわん!

すると、最近知恵をつけてきた小龍おんとし13歳。
ささっと、ハウスの奥へと逃げ込む。

でも、このマリーちゃんハウス、ほんとに良くできていて、窓がある上に、後ろがファスナーで開くんだな( ̄▽ ̄)。

ズルズルズル~~と、引っ張り出し…

はい、ミミズクも捕獲♪

行ってきま~~~す♪
先日、シャオシュエが調子よくない感じのことを書きましたが、最近絶好調\( ˆoˆ )/!!

ま、寝てることが多いですが、たくさん寝たら元気になるのか、夜になると走り回ってます。
私を捕まえてごらんなさい、の挑発ポーズで挑発され、狭い家の中で本気の追いかけっこ。
私は足はもつれるわ、すぐに息は上がるわ、で私がげっそりです。゚(゚´Д`゚)゚。。

午前中はぐっすりZzzz・・・ですよ(^ν^)。

むにゃむにゃ・・・(_ _).。o○



寝起きで、ぼーっ。

枕にまたがって、ロデオスタイル。

これ、楽か?

Nちとシンクロ。

よく寝て、よく食べて、長生きしてください(^。^)。
なんだか、どすこいなロンちゃん( ̄▽ ̄)。

これでも手術後少し体重は減ったんだけどな(・・?)。
ま、写真の写り方と、中途半端に伸びた毛のせいで、実際より二割増しで大きく見えるけど(*^ω^*)。





思い返せばこの冬は、シャオロンの脚の手術があったせいか、あっという間に過ぎたなぁ・・・・・。
まぁ、無事に手術が済んで、経過も良好でなによりですが。

次シャンプーする時は、もうサマーカットかな。
最近、超元気な時があったり、急におばーちゃんみたいな行動とをとったり、なんだか波があるシャオシュエです(´・ω・`)。

もうすぐ14歳になるし、しかたないのかな(´・ω・`)。

今日はほとんんど寝ています。


さらさらのロン毛にし、しゃくれを隠し、
おやつくれ。の上目遣いのアホぼん顔をしなければ、まるで高貴なお犬様のよう(o^^o)。

貴公子ロンちゃん(*^ω^*)。

13歳には見えない若々しさ。
ヒーターつけると瞬間移動して来る。

私には温風が全く来ません・・・・・寒い・・・:(;゙゚'ω゚'):。
最近のわれわれの就寝時のポジション。

シャオロンが↑この形にはまって、シャオシュエはこのクッションの上、そして私の頭がこの右下に来る感じです。

シャオ&ロンのかわいい寝息を聞きながらお布団に入る時が至福の時です(о´∀`о)。

でも最近シャオロンのいびきがえげつなくなってきて、あまりのうるささに
起こされてしまう時もあります。゚(゚´Д`゚)゚。
台湾のわんこって、なんていうか、ゆるくて、なんでこんなにかわいいのでしょう(о´∀`о)。
シャオロンが怪我して以来、おあずけになっていたシャンプー、やっと久しぶりに行けました♪
シャオシュエも道連れに、だいぶ香ばしくなってたからねぇ~~~。

連れて行く直前まで熟睡していたので、まだボーーーーっとしてるw。



お疲れなのか、笑顔じゃありませんが、ふわふわになって帰って来ました♪

シャオロン2頭身ww。

初めてのトリマーさんに担当してもらったロンちゃん、”ちょっと太り過ぎだから、ダイエットした方がいいね。でもシャオロン、超かわいい(о´∀`о)”って言われた。

ロンちゃんは本当によく女性トリマーさんをとりこにする( ̄▽ ̄)。
がうがうが無ければ、世の中のもっと多くの女性にかわいがってもらえたのに( ̄▽ ̄)。
抜糸後初めての診察。

まだ歩き方はぎこちないし、一度、帰宅した私に喜んで飛びついて、着地して”ぎゃん!”とかあったので
少し心配していましたが、先生のお見立てでは順調に人工靭帯も機能しているようでした。

寝るときも↓こんな格好していたりして、結構自在に脚も操れるようになったみたい。

窓から脚、出てまっせ。

油断せず、無理な走りやジャンプしないよう、引き続き要観察です。
// HOME // NEXT